世界を席巻した2021年から2022年へ...BTSが心を込める音楽と言葉にファンも共感

「ユ・クイズ ON THE BLOCK セレクト BTS 出演回」
「ユ・クイズ ON THE BLOCK セレクト BTS 出演回」

今年は「アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)」の最高賞「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞など、これまで以上に世界的な活躍を見せたBTS。ロサンゼルスでのスケジュールを終え、現在はデビュー以来初めてとなる年末年始の長期休暇を過ごしている彼らだが、12月から個人のInstagramアカウントが開設されたこともあり、思い思いの時間を過ごすメンバーの姿が日々、話題を集めている。

2014年以降連続出演していた「MAMA (Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」においては、12月11日に開催された本年度の生出演は叶わなかったものの、3年連続で「今年の歌手賞」「今年の歌賞」「今年のアルバム賞」「ワールドワイド・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞」の主要4部門を制覇。

特に、今年はENHYPENやaespaら"第4世代"とされるグループの台頭が目立つ中で、主要部門以外にも「ベストミュージックビデオ」「ベストダンスパフォーマンス男性グループ」「男性グループ賞」「TikTok(ティックトック)フェイバリット・モーメント」「ファンズ・チョイス TOP10」の9冠を達成するに至った。

毎年の「MAMA」で前年を上回るパフォーマンスを見せてきたBTS 「MAMAベストパフォーマンス BTS 2014-2020」
毎年の「MAMA」で前年を上回るパフォーマンスを見せてきたBTS 「MAMAベストパフォーマンス BTS 2014-2020」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

大賞受賞後に映し出された7人揃ってのVTRでは、「ARMY(BTSファンの呼称)の皆さんの愛のおかげで、貴重な賞をいただくことができました。多くの方々が大変な時間を過ごしたと思いますが、私たちの心を込めた音楽に共感してくださってありがとうございます」と感謝を述べ、「この賞はARMYの皆さんと一緒に受け取る賞だと思います。大変な瞬間にBTSの音楽が少しでも慰めと希望になるようにもっと頑張ります。残り少ない2021年、僕たちの音楽と共に過ごしてください。ありがとうございます」とコメントした。

休暇中にも関わらずそれぞれが発信しているメッセージもファンを喜ばせている。例えば、いち早く反応したJ-HOPEは「皆さんのおかげでいただけた賞だと思います」と感謝の気持ちを吐露。ファンへの気持ちのこもった対応に、SNSでは喜びの声が数多く投稿されていた。

「MAMAベストパフォーマンス BTS 2014-2020」
「MAMAベストパフォーマンス BTS 2014-2020」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

長期休暇を寂しく思っているファンも多いと思うが、年末年始はBTSと一緒に過ごしたいというファンの気持ちに応えるように、Mnetでは「MAMAベストパフォーマンス BTS 2014-2020」が12月31日(金)夜に、さらに年明けの1月1日(土)0時の瞬間からは、大きな反響を呼んだ「ユ・クイズ ON THE BLOCK セレクト」がラインナップされている。

2014年の「MAMA」初出演の時は無冠に終わったものの、2015年に「ワールドパフォーマー賞」で初受賞。2016年から現在に至るまで「今年の歌手賞」を6年連続で独占というBTSの歴史が、「MAMAベストパフォーマンス BTS 2014-2020」で辿ることができる。

2017年には「Not Today」「DNA」など難易度の高いダンスを、まるでアスリートのように全力で踊りきり会場を圧倒。大トリとして登場した2018年には、情感たっぷりに披露した「FAKE LOVE」など、芸術性も加わったパフォーマンスで、アーティストとして成熟した姿が会場を沸かせた。

「MAMAベストパフォーマンス BTS 2014-2020」
「MAMAベストパフォーマンス BTS 2014-2020」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「MAMAベストパフォーマンス BTS 2014-2020」
「MAMAベストパフォーマンス BTS 2014-2020」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

2019年には宇宙や廃墟の学校など、大掛かりな舞台演出を導入するショーのような豪華なステージを展開。毎年エンタメとして進化し、前年を上回るパフォーマンスを見せてきた彼らだけに、その成長をぜひ感じ取ってほしい。

新年を迎えた瞬間に放送される「ユ・クイズ ON THE BLOCK」は、韓国の国民的MC、ユ・ジェソクが豪華なゲストと共にトークや様々な企画を繰り広げる番組。2021年3月に韓国で放送されたBTS出演回は、ハードな練習生時代を経て、デビューから8年、現在に至るまでの道のりや当時の心境も赤裸々に語られた、まさに"神回"だ。米3大音楽アワードすら席巻する今だからこそ、彼らにどれだけの苦悩や努力があったのかを改めて知るインタビューとしても、貴重な再放送と言えるだろう。

「ユ・クイズ ON THE BLOCK セレクト BTS 出演回」
「ユ・クイズ ON THE BLOCK セレクト BTS 出演回」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

2022年3月のソウルでの有観客コンサートの開催や新アルバムの制作も予告されており、長期休暇後には、また新たなステージへと歩み出していくBTS。年末年始は彼らのこれまでの歩みを振り返り、2022年の出発を期待して待ちたい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

MAMAベストパフォーマンス BTS 2014-2020
放送日時:2021年12月31日(金)18:00~
ユ・クイズ ON THE BLOCK セレクト BTS 出演回
放送日時:2022年1月1日(土)0:00~
2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS レッドカーペット(日本語字幕版)
放送日時:2022年1月28日(金)22:30~
2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS 第1~3部(日本語字幕版)
放送日時:2022年1月29日(土)・2月5日(土)・2月12日(土)22:30~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事