シャオ・ジャンワン・イーボーの「忘羨」がいつまでも耳に残る...時を超えて愛される「陳情令」の舞台裏

「陳情令」
「陳情令」

(C)2019 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

緻密な時代考証に基づく舞台や衣装、美しい所作で根強い人気を誇るアジアの時代劇。中でも見目麗しいイケメンたちが揃うロマンス時代劇は人気ジャンルの1つだが、近年、"麗しいブロマンス"という新機軸で世界的ブームを巻き起こしたのが、中国ファンタジー時代劇「陳情令」(2019年)だ。

日本でも大きな反響を巻き起こしたその熱狂的なムーブメントからは、様々な派生プログラムも誕生。現在「陳情令」を放送中のWOWOWでは、"「陳情令」スペシャル特集"として、コンサートを再編集した特別番組や撮影の舞台裏に迫るドキュメンタリーなど3番組が、2月19日(土)に一挙に放送される。

シャオ・ジャン&ワン・イーボーの歌唱に熱狂!「陳情令」コンサート~Japan Special Mix Edition~
シャオ・ジャン&ワン・イーボーの歌唱に熱狂!「陳情令」コンサート~Japan Special Mix Edition~

(C) 2021 NewStyle Media. All Rights Reserved

中国の大人気WEB小説「魔道祖師」をドラマ化した「陳情令」は、固い絆で結ばれた2人の主人公、シャオ・ジャン扮する自由奔放な青年・魏無羨(ウェイ・ウーシエン)と、ワン・イーボー演じる無口な名家の子息・藍忘機(ラン・ワンジー)の運命を描くブロマンス・ファンタジー時代劇。

中国での人気は凄まじく、動画再生回数は95億回超え。「2019年WEBドラマ再生回数No.1」にも選ばれるなど、社会現象と言っていい反響ぶりで、日本でも2021年夏に地上波初放送されるとTwitterのトレンド入りを果たすなど注目を集めた。

「陳情令」
「陳情令」

(C)2019 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

人気の理由はやはり美しく魅力的なキャラクターたち。主役のふたり、魏無羨と藍忘機を演じたシャオ・ジャン&ワン・イーボーは、共にアイドルグループ出身ということもあり、その"顔面偏差値"は中国でもトップレベル。その抜群のビジュアルは、長髪をなびかせた古装スタイルでより一層引き立ち、ブロマンスとして昇華させた独特の世界観に絶妙にマッチした。まるで太陽と月のように性格が真逆の彼らが見せる、互いへの強い信頼感とさわやかな思慕の情は「尊い」の一言で、魅力の底なし沼にハマるファンが続出した。

「陳情令」
「陳情令」

(C)2019 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

こうした人気ぶりから、様々な派生作品も誕生した。サブキャラクターに焦点を当てたスピンオフ映画も制作され、"鬼将軍"こと温寧(ウェン・ニン)を主人公にした第1弾「生魂」、五大世家の一つ、聶(ニエ)氏の宗主である兄とその弟との絆を描く第2弾「乱魄」ともに、「陳情令」と地続きの壮大なストーリーを繰り広げた。

「陳情令」
「陳情令」

(C)2019 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

もう一つ、作品人気を支えていたのが、美しい音楽と映像美が創り出す耽美な世界観。その壮大な劇中音楽は、フルオーケストラによる深みのあるテーマ曲に始まり、伝統楽器を用いた叙情的な挿入曲、そしてシャオ・ジャン&ワン・イーボーがデュエットで響き合う主題歌「忘羨(ワンシェン)」と、いずれも「陳情令」に欠かせない要素だ。

「陳情令」スペシャル特集では、その音楽にスポットを当てた2番組をラインナップ。まず、劇中音楽をオーケストラと伝統楽器で生演奏し、ドラマの映像とシンクロした演出が話題となった「『陳情令』オーケストラコンサート」。今回オンエアされるのは昨年9月に行われた初演の京都公演で、京都市交響楽団によって生演奏された。臨場感溢れる生オケの演奏によって照明も切り替わり、「陳情令」ワールドに没入していく体験は快感をもたらしてくれる。

「陳情令」オーケストラコンサート
「陳情令」オーケストラコンサート

Licenced by NSMG (HK) Co., Ltd., Made by Sony Music Solutions Inc.(Organizer)

また、「陳情令」の出演者20人が歌い、踊り、語るというスペシャル番組が「『陳情令』コンサート~Japan Special Mix Edition~」。タイ・バンコクで1万人を動員したファンミーティングと、中国・南京で3.5万人を動員した2019年のコンサートなどの模様を日本限定で編集したスペシャル映像で、シャオ・ジャンとワン・イーボーが顔を見合わせながら歌う「忘羨」は必見だ。

2人の役名、無羨と忘機からそれぞれ一字をタイトルに取ったこの曲は、友情を超えた絆を歌う名曲。劇中衣装ではなく素顔の彼らが歌唱する姿も新鮮で、それぞれアイドルとしてのデビュー経験もある2人だけに、その伸びのいい息の合ったハーモニーも印象深い。

「陳情令」スペシャルドキュメンタリー
「陳情令」スペシャルドキュメンタリー

(C)2021 NewStyle Media. All Rights Reserved

そしてコンサート2番組と同じく、2月19日(土)には、「陳情令」スペシャルドキュメンタリーもオンエアされる。コンサートのリハーサル映像や舞台裏、ドラマの出演者が語る制作秘話などが凝縮され、「陳情令」の世界をもっと知りたい!と願うファンにぴったりのプログラムとなっている。

「陳情令」
「陳情令」

(C)2019 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

壮大なスケールの一大絵巻は中国時代劇の真骨頂だが、主人公2人の絆の尊さや耽美な世界観が際立つ「陳情令」は、そうした作品群とも一味違う、唯一無二の魅力を放つ。だからこそ、時を経ても人々の心を掴み続けるのだろう。この機会に「陳情令」ならではの世界観を改めて振り返ってみてはいかがだろうか。

文=酒寄美智子

この記事の画像

放送情報

「陳情令」オーケストラコンサート
放送日時:2022年2月19日(土)10:00~
「陳情令」コンサート~Japan Special Mix Edition~
放送日時:2022年2月19日(土)11:40~
「陳情令」スペシャルドキュメンタリー
放送日時:2022年2月19日(土)14:00~
チャンネル:WOWOWライブ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事