「陳情令」監督が紡ぐ美麗な世界観...伝説的BLドラマで知られるティミー・シューの新たな挑戦

「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」
「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」

シャオ・ジャン、ワン・イーボーという中国2大スターを生み出した大ヒット作「陳情令」。見目麗しいブロマンスを繰り広げた2人の"画力"には何度見ても圧倒されるが、その美貌に勝るとも劣らない中国の最旬スターが、現在27歳のティミー・シューだ。

耽美な世界観も反響を呼んだ「陳情令」のチャン・カーラム監督が演出したことでも話題の新作「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」では、時代劇に初挑戦したシュー。中国史上最も栄華を極めたとされている唐王朝ならではの絢爛豪華な映像美が、その端正なビジュアルを際立たせている。

中国の美男美女カップルの共演が話題を呼んだ時代劇「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」
中国の美男美女カップルの共演が話題を呼んだ時代劇「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」

(C)2021 China International Television Corporation All Rights Reserved

2015年に映画で俳優デビューを果たしたティミー・シュー。翌年には中国の伝説的BLドラマ「ハイロイン~上瘾~」(2016年)で貧乏だが寡黙な優等生バイ・ロインを演じ、早くも俳優人生の転機を迎えた。当時は日本でも"シュー・ウエイジョウ(許魏洲)"として紹介されていたが、同作の爆発的ヒットをきっかけに一躍スターダムへと駆け上がった。

同性同士の恋愛を描きながらも、珠玉の青春映画のようだと評される「ハイロイン~上瘾~」は、当時、配信後24時間でのアクセス数が1000万回を突破。中国Webドラマの1日のアクセス数記録を塗り替え、あまりの過熱ぶりに中学当局が配信停止にするという大反響を巻き起こした。

中国では"幻のドラマ"とすら呼ばれるようになったこの作品で、ティミー・シューはオープニングソングとエンディングソングも担当。アジア・ニューソング・ランキング2016年盛典(亜洲新歌榜)で最優秀新人賞を獲得するなど、アーティストとしても存在感を示した。

その後、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の合作映画で、「陳情令」のシャオ・ジャンも参加した『ザ・ルーキーズ』(2017年)に出演。さらに「恋愛できない僕のカノジョ」(2019年)や、大ヒット韓国ドラマ「フルハウス」の中国版「シークレット・ハウス~恋の相手はトップスター!?~」(2020年)などラブコメ作品でもファンを魅了してきた。そんな現代劇中心のキャリアだったティミー・シューが初の時代劇に挑んだとあって、「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」は早くから話題を集めた。

「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」
「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」

(C)2021 China International Television Corporation All Rights Reserved

唐の第2代皇帝・李世民の時代。かつて宮廷で"天下第一針"の称号を持っていた刺繡の達人を母に持つヒロイン・庫狄琉璃(グーリー・ナーザー)が主人公となる本作。昔の弟子に謀られ、自ら命を絶った母の死後、琉璃は素性を隠し男装して宮中で育つが、服作りの天賦の才を受け継いでいた。やがて、その才能が災いを呼び、宮中に渦巻く陰謀に巻き込まれていく...。

ティミー・シューが演じたのは、のちに名将として歴史に名を残す裴行倹(はいこうけん)。早く大成したいという熱い野望を抱き、将軍に弟子入りした人物で、災難に見舞われた琉璃を助けたことから、2人の縁は深まっていく。

実直で心優しく、行動力もある若き裴行倹を魅力的に蘇らせたティミー・シューと、中国のトップ女優であるグーリー・ナーザー演じる天真爛漫な男装ヒロイン・琉璃との美男美女カップルが注目を集めたのはもちろん、好奇心旺盛な琉璃と、彼女を大きな包容力で見守る裴行倹の相性の良さも中国時代劇ファンをおおいに惹きつけた。

「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」
「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」

(C)2021 China International Television Corporation All Rights Reserved

耽美的な美しさが際立った「陳情令」に比べ、同じチャン・カーラム監督作品でも「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」はヒロインの琉璃視点で描かれていて、テンポもグッと軽やかに。刺繍がモチーフになっているだけに衣装や美術セットも美麗で目を引く一方、ストーリーは快活な琉璃に引っ張られるようにして小気味よく進んでいく。

そこに、ティミー・シューの魅力が加わったことでロマンス要素も倍増し、中国時代劇ファンだけでなく幅広い世代が楽しめる抜群のエンターテインメント作品に仕上がっている。

「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」
「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」

(C)2021 China International Television Corporation All Rights Reserved

「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」
「風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~」

(C)2021 China International Television Corporation All Rights Reserved

唐代に中国史上唯一の女帝にまで上り詰めた武則天(則天武后)をはじめ、李世民、李治といった歴史人物が新たな解釈で魅力的なキャラクターとして描かれている点も、中国時代劇ファンを刺激する本作ならではの魅力と言える。

そして何より、琉璃と裴行倹が真相究明を通して次第に惹かれあい、想いを深めていくロマンスには心を奪われること必至。"貴公子"とも称されるティミー・シューの麗しいビジュアルも、存分に楽しみたいところだ。

文=酒寄美智子

この記事の画像

放送情報

風起花抄~宮廷に咲く琉璃色の恋~
放送日時:2022年5月24日(火)23:00~
※毎週(月)~(金)23:00~
※第1・2話は無料放送
チャンネル:チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事