ソン・ガンの初々しい色気に魅了...圧倒的なビジュアルで演じ切る究極の「年の差ロマンス」

「ビューティフル・ヴァンパイア」
「ビューティフル・ヴァンパイア」

(C)2018.SIREN PICTURES.INC.ALL RIGHTS RESERVED.

甘いマスクと186cmの高身長で、"マンチッナム(マンガから出てきたようなイケメン)"とまで呼ばれているソン・ガン。2017年に日本漫画を原作としたドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」でデビューした彼は、シーズン2も制作された「恋するアプリ LOVE ALARM」(2019年・2021年)にはじまり、SFスリラー「Sweet Home -俺と世界の絶望-」(2020年)の全世界的なヒットがきっかけとなって、一気にスターダムへと駆け上がった。

その勢いは近年も増すばかりで、ハン・ソヒと共演した「わかっていても」(2021年)では、女性とのウワサが絶えない"ちょい悪"なイケメンぶりが大反響。今年4月に最終回を迎えた「気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!」では、パク・ミニョンとの"年の差カップル"が注目を集めたばかりだ。

ソン・ガンの初々しい魅力に魅了される「ビューティフル・ヴァンパイア」
ソン・ガンの初々しい魅力に魅了される「ビューティフル・ヴァンパイア」

(C)2018.SIREN PICTURES.INC.ALL RIGHTS RESERVED.

そんなガンが出演した"究極の年の差ロマンス"と言えば、映画『ビューティフル・ヴァンパイア』(2018年)だ。6月19日(日)にWOWOWシネマで放送される本作は、見た目は若いが実は500歳というヴァンパイアが見知らぬ美青年と恋に落ちるファンタジックなコメディ。ヒロインのランを人気女優チョン・ヨンジュが演じ、ガンはランが好意を抱く俳優志望の美青年ソニョン役を務めた。

19歳でヴァンパイアになって以来500年という歳月を生きてきたランは、ソウル西部の町、望遠洞(マンウォンドン)でビューティーサロンを経営中。ある日、街ですれ違った青年から、自分をヴァンパイアにした女性と同じ香りを感じ取り、ソニョンと名乗るその青年に嚙みつきたい衝動を抑えきれなくなる...。そんなヴァンパイアの本能にあらがうように、ランが人間との禁断の恋にハマっていく過程がユーモラスに描かれていく。

「ビューティフル・ヴァンパイア」
「ビューティフル・ヴァンパイア」

(C)2018.SIREN PICTURES.INC.ALL RIGHTS RESERVED.

ソニョンとの出会いによって、500年もの間ずっと抑えてきた吸血本能を覚醒させられてしまうラン。「あんな若造に恋を...?」と戸惑う様子をヨンジュがテンション高めに表現しているが、それを不自然に感じさせないのは、ソニョンの完璧すぎるビジュアルだ。

メイクを施されるシーンでの至近距離でも寸分違わぬ美しさで、2人の出会いをはじめ時折見せる絶妙なナルシストぶりも、妙に愛らしくて憎めない。ランの陰に隠れてみたり袖を引っ張ってみたりと、年下男子らしく甘えた素振りにも胸をときめかされる。相手の気持ちを試すような仕草から、本気のキスを仕掛けるラブシーンも美しく、非常に印象的だ。

「ビューティフル・ヴァンパイア」
「ビューティフル・ヴァンパイア」

(C)2018.SIREN PICTURES.INC.ALL RIGHTS RESERVED.

うぬぼれ屋なところもあるが、少年のような純粋さも持ち合わせるソニョンの初々しい色気に魅了されること必至。俳優ソン・ガンにとってはブレイク前夜となる2018年の初主演映画だけに、デビュー間もないフレッシュで多彩な表情を楽しみたい。

文=中川菜都美

この記事の画像

放送情報

ビューティフル・ヴァンパイア
放送日時:2022年6月19日(日)13:00~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事