パク・シフ主演最新作『黄金色の私の人生』はココが面白い!

韓国だけでなく日本でも圧倒的な人気を誇るパク・シフの5年ぶりの地上波主演ドラマ『黄金色の私の人生』。韓国では9月の放送開始早々に視聴率30%を超え、さらに10月半ばには35%を突破、全番組中トップとなってヒット街道を爆走中で、今後も視聴率は上がって行きそうだ。

このドラマの人気の秘密を紹介するとともに、面白さのポイントや注目点を解説する。

放送枠は人気の高いKBS週末ドラマ

通常、週2日ずつ放送されている韓国の連続ドラマ。その中でも、KBSで土日の夜に放送される週末ドラマは、視聴率20%超えは当たり前の常勝枠で、前作『お父さんが変(原題)』、その前の『月桂樹洋服店の紳士たち〜恋はオーダーメイド』も30%を超える視聴率を記録した。韓国も今では平日放送される連続ドラマは10%台に乗れば成功作とされることを思えば、これは異例とも言える人気枠なのだ。

この枠で放送される作品に共通しているのは、いずれもホームドラマで数組の家族の日常が描かれるという点。それぞれの親子、兄弟姉妹、さらには親戚や友人まで登場人物が非常に多く、様々なドラマがほぼ50話にわたって展開していく。いろいろな世代が登場するので、誰が見ても感情移入しやすく、幅広い視聴者層にアピールする。2〜3家族の兄弟姉妹間で恋が繰り広げられるのもお約束。

定番要素+ちょっと捻った新鮮な設定

©KBS

パク・シフ扮する財閥後継者ドギョンと、シン・ヘソン演じる契約社員ジアンの恋模様を中心に、家族の物語が描かれる『黄金色の私の人生』も基本的にはこの枠のパターンを踏襲している。ほかに、ジアンに想いを寄せる青年、彼に片想いするジアンの双子の妹、彼女たちの兄弟、親などが複雑に絡んでドラマが進んでいく。韓国ドラマお得意の出生の秘密も出てくるが、このドラマの人気はこうした要素だけではなさそうだ。

序盤で、ジアンが25年前に行方不明になったドギョンの妹だと判明、庶民の娘から一夜にして財閥令嬢になり、交通事故という最悪の出会いをした彼らが兄妹として再会するというのが面白い。だが、その出生の秘密にもまださらなる逆転があるようで、予想をくつがえすような展開が待ち受けていそうだ。物語が進んでいくにつれて、ドギョンとジアンの間に、どのような感情が育まれるのかが大いに気になってくる。

鉄板の組み合わせでパク・シフの魅力全開

©KBS

そして、何よりもパク・シフの存在がこのドラマの人気を牽引している。クールでありながら、ヌケたところもあるドギョンを自在に演じて、たまらなくチャーミング。相手役のシン・ヘソンも、昨年同じ枠で放送された『ドキドキ再婚ロマンス〜子どもが5人!?』の主人公の妹役とはまったく違う、ちょっとトゲトゲしいところもあるジアンを好演し、主役としての存在感を高めつつある。最高のカップリングに早くもベストカップル誕生の予感!?

監督は、同枠で2012年に最高視聴率45.3%を記録した『棚ぼたのあなた』のキム・ヒョンソク、脚本はその後続作『いとしのソヨン』で47.6%という数字を叩き出したソ・ヒョンギョンという鉄板の組み合わせ。ソ・ヒョンギョンはパク・シフの人気を決定づけた『検事プリンセス』も手掛けているだけに、今回も彼の新たな魅力を巧みに引き出している模様。下半期最高の話題作は恋愛や親子の話だけでなく、格差社会の問題なども織り込まれ、誰でも十分共感できる味わい深い内容になっている。

Writer:小田香

※この記事はヨムミル!ONLINEの転載になります。

この記事の画像

放送情報

黄金色の私の人生(字) #01(初)

放送日時:2017年12月16日(土)21:45~

チャンネル:KBS World HD

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!