BTSの「歴史に残る」カムバックステージ...ファンソング「For Youth」を披露した後に覗かせた7人7様の表情

2020年3月6日以来の「ミュージックバンク」出演となったBTS
2020年3月6日以来の「ミュージックバンク」出演となったBTS

(C)KBS

デビュー9周年を迎え、6月10日(日本では6月13日)に待望のAnthology Album『Proof』を発表したBTS。

まさに世界中から待ち望まれていた今回のリリースだが、フタを開けて見れば、これまでの9年間の集大成となる3枚組で、リード曲「Yet To Come」のほか、ARMY(BTSのファン)への愛と感謝の思いを込めたファンソング「For Youth」、BTSのアイデンティティが刻まれたヒップホップ曲「Run BTS」などの新曲も収録。メンバー自身も楽曲選定に携わり、まさにBTSの歴史が凝縮されたトラックリストには、デビュー当初からのファンも大いに驚かされたことだろう。

■日本でも大反響!"BTSの第2章"発表後に放送された音楽番組でのパフォーマンス

それだけに今回のカムバックにおいて、約2年ぶりに実現した韓国の音楽番組への出演は、日本でも大反響。特に、世界中に衝撃を与えた"BTSの第2章"を発表した直後の放送だったこともあり、"7人でのカムバック"を特別な想いで見守った人も多かったのではないだろうか。

世界的注目が集まったBTSのカムバックステージ(「ミュージックバンク#1123」)
世界的注目が集まったBTSのカムバックステージ(「ミュージックバンク#1123」)

(C)KBS

2022年上半期決算サマーワークショップ特集が組まれる「ミュージックバンク(字幕付き)#1124」では、MCのソンフン(ENHYPEN)&チャン・ウォニョン(IVE)のスペシャルステージも!
2022年上半期決算サマーワークショップ特集が組まれる「ミュージックバンク(字幕付き)#1124」では、MCのソンフン(ENHYPEN)&チャン・ウォニョン(IVE)のスペシャルステージも!

(C)KBS

中でも、6月17日に韓国KBSで放送された「ミュージックバンク」では、ステージとKBS新館ホールを埋めた観客との距離の近さや一体感が話題に。ペンライトだけが揺らぐ暗闇の中、まばゆいライトに照らされて全身真っ白の衣装で登場した7人は、真っすぐに前だけを見据えてステージ中央へと移動。思いのほか至近距離のファンを前に、どこか照れているような何とも言えない笑顔をカメラがフォーカスしていく。

「ミュージックバンク(字幕付き)#1123」
「ミュージックバンク(字幕付き)#1123」

(C)KBS

■VとRMが手を取り合う場面も!『Proof』に収録された「Yet To Come」「For Youth」の記憶に残るステージ

JUNG KOOK(ジョングク)の歌い出しから始まる「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」は、MV冒頭と同じくイスに座りながらのパフォーマンスからスタート。ミディアムテンポの楽曲で、決してハードな曲調ではないが、RMやSUGAらラップラインが刻むメッセージが独特のグルーブを生み出し、不思議な高揚感が引き出されていく。画面越しからも、場内を包み込む"うねり"が伝わってくるようなステージが展開された。

「ミュージックバンク(字幕付き)#1123」
「ミュージックバンク(字幕付き)#1123」

(C)KBS

「ミュージックバンク(字幕付き)#1123」
「ミュージックバンク(字幕付き)#1123」

(C)KBS

続いて披露されたのは、『Proof』の最後に盛り込まれた「For Youth」。ブラックスーツにチェンジしたメンバーがスタンドマイクで歌い上げた同曲は、「Yet To Come」とはまた別種の温もりに溢れたメッセージソング。曲の途中で、Vが差し出した手をRMが握り返し、高く掲げるというパフォーマンスもあり、ファンダムの絆はもちろん、グループ間の強い結束も感じさせるエモーショナルなステージに。そして印象的だったのは、曲の終わり。

「ミュージックバンク(字幕付き)#1123」
「ミュージックバンク(字幕付き)#1123」

(C)KBS

■"チャプター2"へと舵を切ったBTS...メンバーの表情に浮かんだ「7人7様の感情」とは?

V、JUNG KOOK、SUGA、JIMIN(ジミン)、JIN(ジン)、J-HOPE、RM...と、ひとり一人にズームアップし、歓声だけが響き渡る場内を見つめる7人の表情を捉えていく。おどけた表情もあれば、うっすら涙を浮かべていたり、どこか眩しいものを見るような清々しい笑顔もあったり...。まさに7人7様の感情が映し出される姿に、心を掴まれたファンは多かったはずだ。

「ミュージックバンク(字幕付き)#1123」
「ミュージックバンク(字幕付き)#1123」

(C)KBS

リリース日の6月10日に、「『Proof』はデビュー9周年を迎えたBTSがチャプター1を終える特別なアルバム」と公式発表しているRM。「Yet To Come」や「For Youth」に込められた特別なメッセージは、すでに様々なメディアで報じられているが、会場に集結したARMYを前にして、彼らがどのような想いで、7人のパフォーマンスを披露したのか...。すでに"チャプター2"に向けて大きく舵を切ったBTSにとって、まるでミニコンサートのようなクオリティでファンに届けられた今回の「ミュージックバンク」は、歴史に残るカムバックステージだったと言えそうだ。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

ミュージックバンク(字幕付き) #1123(韓国放送日:6月17日)
放送日時:2022年7月1日(金)18:35~、7月3日(日)22:30~
ミュージックバンク(字幕付き) #1124(韓国放送日:6月24日)
放送日時:2022年7月8日(金)18:35~、7月10日(日)22:30~
※字幕付き放送は毎週(金)18:35~
チャンネル:KBS World
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事