ヒョンジンらの新ビジュアルにも反響の声!トップに上り詰めるスキズことStray Kids流のラブソング「CASE 143」

「ミュージックバンク(字幕付き) #1138」(KBS World)
「ミュージックバンク(字幕付き) #1138」(KBS World)

(C)KBS

約7ヶ月ぶりに7枚目のミニアルバム「MAXIDENT」をリリースした"スキズ"ことStray Kidsのカムバックが話題を呼んでいる。

10月7日に発売された「MAXIDENT」は発売から1週間で218万枚の売上枚数を叩き出し、今年3月にリリースした前作「ODDINARY」に続くダブルミリオンセラーを早々と達成したほか、「ビルボード200(米アルバムチャート)」(10月22日付)においても2作続けて首位を獲得。世界的反響を呼んだ前作を上回るハイペースぶりに、歴史的な大記録を叩き出すのでは...と、発売早々、周囲をザワつかせている状況だ。

■スキズ流のラブソング「CASE 143」の破壊力!フィリックスの低音ボイスにも魅了される圧巻のパフォーマンス

セーラー風衣装も評判だったスキズの「CASE 143」のステージ(「ミュージックバンク #1138」)
セーラー風衣装も評判だったスキズの「CASE 143」のステージ(「ミュージックバンク #1138」)

(C)KBS

8人全員が楽曲制作に携わっていることでも話題のこのアルバム。中でも、制作の中心メンバーであるBang Chan(バンチャン)、Changbin(チャンビン)、HAN(ハン)による"3RACHA"が作詞作曲を手がけた「CASE 143」は、タイトル曲としてはグループ初のラブソング。恋の胸騒ぎを"事件"と例えたStray Kidsらしいコンセプチュアルな1曲で、発売当日の10月7日に韓国KBSで放送された"ミューバン"こと「ミュージックバンク #1138」のパフォーマンスは大いに注目を集めた。

中毒性のあるイントロ&ラップで始まる「CASE 143」のカムバックステージに、レザーの"セーラー風衣装"で登場した8人のメンバーたち。"I Love You"という愛のメッセージを"143"という暗号で表現した歌詞とリンクするハンドサインや、サビでの心の揺れ動きを表現するような腕のウェーブなど、スキズ流のラブソングを存分にアピールした。

放送情報

ミュージックバンク(字幕付き) #1138(韓国放送日:10月7日)
放送日時:2022年10月21(金)18:35~、10月23日(日)22:30~
※字幕付き放送は毎週(金)18:35~
チャンネル:KBS World
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事