アイドリッシュセブン 2nd LIVE「REUNION」で再会!総勢16人が最高のパフォーマンスでファンを魅了

今年8月で4周年を迎える、人気アイドル育成リズムゲーム「アイドリッシュセブン」(以下、アイナナ)。そんな彼らがファンの目の前で歌い、踊る、夢のようなライブ『アイドリッシュセブン 2nd LIVE「REUNION」』が7月6日(土)、7日(日)の2日間、埼玉・メットライフドームで開催され、4組のグループがパフォーマンスを披露した。今回は初日の模様をレポート!

ステージ上で再現されたキービジュアル

会場は立ち見席を含めたすべてのチケットがソールドアウト。ライブビューイングは日本全国と海外の劇場で実施されており、会場とライブビューイングを合わせて約16万人が注目するステージに、IDOLiSH7、TRIGGER、Re:vale、ŹOOĻの4グループが登場。

IDOLiSH7、TRIGGER、Re:valeで歌う、「NATSU☆しようぜ!」

初めに披露されたのはIDOLiSH7、TRIGGER、Re:valeによる「NATSU☆しようぜ!」。各メンバーが水鉄砲を手にはしゃぎステージを駆け回る様子に、会場は早くも夏が訪れたように熱気に包まれた。

TRIGGER

グループで最初に楽曲を披露したのはIDOLiSH7。ミステリアスな大人の雰囲気漂う「Viva! Fantastic Life!!!!!!!」、アニメでも印象的だったアップテンポ・ナンバー「Dancing∞BEAT!!」を続けて熱唱した。

IDOLiSH7

3曲目に披露したのは「RESTART POiNTER」。センターステージのリフターでMVとまったく同じ構図が決まると、ひと際高い歓声が上がった。

Re:vale

続いて登場したのは、王者の風格漂うRe:vale。ドラマチックなポップチューン「激情」を情感たっぷりに熱唱するも、MCでは打って変わって軽快な掛け合いを披露。また、千役の立花慎之介から客席にいる男性ファンへのコールに雄叫びが上がるシーンも見られた。「永遠性理論」では軽やかなステップを披露するなど、独自の世界をステージ上に作り上げた。

ŹOOĻ

そんな雰囲気を一変させたのは、ライブ初登場となるŹOOĻだ。他グループを蹴落とし、アイドル業界を揺るがさんとする彼らは、これまでのハッピーな空気をぶち抜くように、デビュー曲「Poisonous Gangster」「LOOK AT...」をワイルド&パワフルに歌い上げると、観客もその圧倒的なパフォーマンスに一気に引き込まれた。

ŹOOĻの去ったステージに登場したのは、彼らとも因縁が深いTRIGGER。十龍之介役の佐藤拓也が「願いはShine On The Sea」をアカペラで歌い始める演出は、作中での出来事を思い起こさせ、ファンは胸を締め付けられた。MCでは、この歌を3人で歌える日を心待ちにしていたという佐藤が、感極まって涙を流す一幕もあり、観客も3人で歌う姿に瞳を潤ませていた。

その後はデビュー曲「DIAMOND FUSION」を一糸乱れぬダンスと共に歌い、続いて彼らの第一歩目となった「In the meantime」を伸びやかに歌い切り、次のステージへと繋いだ。

MEZZO"

続いて登場したのはIDOLiSH7から四葉環役のKENNと、逢坂壮五役の阿部敦によるユニット、MEZZO"。切ないバラード「miss you...」を披露した後のMCでは、今年も会場を「メッゾライフドーム」と呼んだり、「メゾ(水)飲もう」など、ユニット名を用いて和気あいあいとした様子でトークを繰り広げたあと、「月明かりイルミネイト」を披露。

この記事の画像

放送情報

アイドリッシュセブン 2nd LIVE「REUNION」 <エムオン! edition>
放送日時:2019年10月放送
チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)

アイドリッシュセブン 2nd LIVE 「REUNION」 <BSスカパー! edition>
放送日時:2019年11月放送
チャンネル:BSスカパー!

サキドリ!
放送日時:2019年7月19日(金)22:00~ほか
チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事