斉藤壮馬立花慎之介も公認!小野賢章広瀬裕也「アイドリッシュセブン」での関係性

ここで小野から「裕也は1st見ていて、誰が一番...」と、不穏な空気を漂わせながらの質問タイムがスタート。予想外の質問に慌てふためく広瀬に、小野は「12人出ていたと思うんだけど」と言葉を重ねるも、「ここは尺の都合上、後でカットさせていただくんですけど(笑)」と広瀬が逃げの態勢を取ると、他の3人は大爆笑。

しかし、攻めの手を緩めない小野が「一番いい人だよ。一番いい人と『オレだったらこれ、勝てるな』って...」と質問を畳み掛けると、小野演じる七瀬 陸が作中で「モンスター」と称されていることに掛け、斉藤が「モンスターだから、それ。本当に!」とツッコミを入れた。

広瀬が「どなたも素敵でしたね。僕は到底敵わないと思いました」と無難なコメントで、その場をしのごうとすると、小野がその様子を見て笑みを浮かべる。彼らの姿に、立花が「2ndを見ていて、この2人の関係性が一番面白い」と言うと、「だいぶ仕上がりましたもんね」と斉藤。その言葉に「かわいい。かわいいのよ」と、しみじみとした口調で小野がつぶやくなど、彼らの仲の良さがひしひしと伝わるオープニングトークが展開した。

話題は2ndライブのキービジュアルにも描かれていた「REUNION」フラッグへ。オープニングで旗手を務めた小野が「めっちゃ重いんですよ」と小声で告白。「全部鉄製ですから、本当に重くて。片手じゃ絶対持てなくて」と苦労を語りつつも、「支えられて、みんなで一緒に(ライブを)作って行くのはもちろんですけど、陸の中でセンターとしての自覚みたいなのを持って、真っすぐ進んでいこうと決めていたんで」と、胸に秘めていた決意を明かした。

小野は続けて「どんなに重くてちょっと不格好だったとしても、腕がプルプルしないように頑張ろうとは決めていたんですけど、ステージに立ってしまうとそんなことは吹っ飛んで『みんながいるし、ここから始まるぞ!』ということで、オープニングは一番印象に残っているんですけど、一番覚えていないかもしれないです」と振り返った。

その後も、2ndライブのテーマ「REUNION」についてや、各グループにおける演出、そしてステージ上のこぼれ話など、4組のグループ、16人のメンバーが全身全霊を傾けた2日間について、さまざまな思いが語られた。

文=中村実香 撮影=中川容邦

この記事の画像

放送情報

M-ON! SPECIAL「アイドリッシュセブン」~REUNION~
放送日時:2019年10月17日(木)22:30~ほか
チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)

M-ON! LIVE アイドリッシュセブン 「アイドリッシュセブン 2nd LIVE 『REUNION』」 <エムオン! edition>
放送日時:2019年10月20日(日)17:30~
チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)

アイドリッシュセブン 2nd LIVE 「REUNION」 <BSスカパー! edition>
放送日時:2019年11月17日(日)1:00~
チャンネル:BSスカパー!

※<エムオン! edition><BSスカパー! edition>ともにライブ映像中心の番組構成になります。オンエア曲、内容の一部が異なります。
※7/7(日)公演のライブ映像の放送はございません。
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!