「アイドリッシュセブン」IDOLiSH7小野賢章増田俊樹が感じた、7人の「存在」

――2nd LIVE「REUNION」を終えての感想をお聞かせください。

小野「1st LIVE『Road To Infinity』が終わった段階で、『2ndライブをやりたい』という気持ちがありました。本当に1年間すごく楽しみにしていたので、終わった後は『楽しみにしていることって、あっという間に終わってしまうな』という気持ちもありつつ、1stライブよりも思い切り楽しめたという感想が残っています。2ndライブにおいてパワーアップしたポイントとしては、特にIDOLiSH7は1stライブに比べて楽曲が増えるなどなかったので、魅せ方でのパワーアップを試みました。もし、その点を感じていただけていたら成功だと思います。ライブ全体でいうと、センターステージがあったことや、新グループŹOOĻが加わったこと、TRIGGERはゲームのストーリーに沿ったライブ構成を試みたなど、さまざまな部分で見応えのあるライブになったのではないか、と感じています」

――ステージから見渡す客席はどのように映りましたか?

小野「センターステージにいると、360度すべてにお客さんがいらっしゃって、正直どこを見ていいか分からなくなることもありました(笑)。ただ、前方にいらっしゃるお客さんの楽しそうな表情や、サイリウムの振り方などから伝わる、全身で楽しんでいらっしゃるお客さんの姿が360度すべてにあって、その中心に立っていられることはすごいことだと、あらためて感じることができました。また、より身近にお客さんのことを感じることができました」

――1st LIVE「Road To Infinity」の後、演じられるキャラクターと向き合う中で新たに発見した魅力がありましたらお聞かせください。

小野「僕が演じる七瀬 陸だけではなく、IDOLiSH7というグループの存在をより近く感じることができた気がします。例えば、スピンオフアニメでは『オフの日に何をしているか』が描かれているのですが、アイドルとしてステージに立っていない、"素"のIDOLiSH7を見られたことは新たな発見でしたし、すごく身近な存在に感じました。そして、あらためて陸は本当にいいやつなんだなぁと感じました(笑)。ナギのオフに付き合ってあげたり、オフの日を過ごしながらも結局はダンスを踊っていたり、彼の一生懸命な部分を見ることができた点も良かったです。あとは、僕自身のオフの日の過ごし方と通ずる部分があるとも思いました。やりたいことがあったような気もするけど、結局は目の前にあることに夢中になってしまって休みの日が終わってしまう、ということがよくあるので、そういう部分は分かるなぁと思いました」

――2nd LIVE「REUNION」の演出の見どころなどをお聞かせください。

小野「見どころは最初の登場シーンです。とても作り込まれていましたし、とにかく衣装がカッコいいです。出演者全員がセンターステージに向かって集合し、いよいよライブが始まるというシーンなのですが、『REUNION』のキービジュアルを全員で再現している演出は見どころの1つになるかと思います。あとは、ステージ上でたくさん使われている水も見どころの1つです」

――2nd LIVE「REUNION」で一番推したい曲は何ですか?その理由もお聞かせください。

小野「『WiSH VOYAGE』。水の演出がとても素敵で、水のアーチの中を通っていく景色が印象的でした。もともと好きな曲ですが、今回のライブではメンバーとステージで歌うことができている幸せを強く感じることができました。僕一人だけが違う場所にいて、落ちサビを歌ってからメンバーのいるステージに向かうのですが、『早く歌ってメンバーのところに行きたい!』と思っていました(笑)」

――2nd LIVE「REUNION」に向けてのレッスンやリハーサルで印象に残ったエピソードなどがありましたら教えてください。

小野「今回は1人でリハーサルをすることも多かったのですが、別のスタジオに他のメンバーがいたら、そこに合流したりすることもありました。IDOLiSH7はTRIGGERと時間が被ることが多かったのですが、僕がTRIGGERの部屋に入って振り付けも知らない曲を一緒になって踊ってみたり、TRIGGERの佐藤拓也さんがIDOLiSH7の練習に混ざって見よう見まねで踊っていたりなど、ステージ上ではありえないような、リハーサルならではの楽しみもありました」

――「REUNION」には"親睦会"という意味がありますが、メンバーと親睦会はされましたか?または開催するとしたら、どのような親睦会にしたいですか?

小野「昨年同様、焼肉を食べに行きました。『ライブのここが良かった!』『●●のあの表情が良かった!』などの会話は必ずしますね。その後は、楽しく飲んで食べて...全員ただの酔っ払いでした(笑)。もし、また親睦会を開催するとしたら、"IDOLiSH7のメンバー+マネージャー+社長"というメンバーで行ってみたいです」

――2nd LIVE「REUNION」で新たに参戦のŹOOĻへの思いをお聞かせください。

小野「ŹOOĻはとても大変だったと思います。ゲームのあの状態での立ち位置は難しいのかな、と思っていたのですが、『俺たちはパフォーマンスで圧倒してやる!』というゲーム内でのŹOOĻらしい気合を4人から感じましたし、その言葉を体現したような圧巻のパフォーマンスを見せてくれたので、裏で見ているこちらも気が引き締まる思いでした。それと同時に、ŹOOĻのカッコいいパフォーマンスが加わったアイドリッシュセブンは、これからさらにパワーアップしていくな、とも感じました」

――今後、ライブをしてみたい会場はありますか?

小野「ツアーをしてみたいです。スケジュール的に16人全員を集めることは至難の業だとは思いますが、みんなで地方に行ったら楽しそうだな、と思います。あとは、海外でも応援してくださっているファンの方がいらっしゃるので、海外に行ってライブができたらいいな、と思います」

――成長し続けるIDOLiSH7を応援してくださるファンへメッセージをお願いします。

小野「ファンの皆さんが応援してくださるおかげで、メットライフドームでライブを開催できたり、ゲームも続けることができているので、本当に感謝しています。ファンの皆さんの期待に応えられるように、これからも頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」

文=中村実香

放送情報

M-ON! SPECIAL「アイドリッシュセブン」~REUNION~
放送日時:2019年11月17日(日)0:00~
チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)

アイドリッシュセブン 2nd LIVE 「REUNION」 <BSスカパー! edition>

放送日時:2019年11月17日(日)1:00~
チャンネル:BSスカパー!

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。
※<BSスカパー! edition>はライブ映像中心の番組構成になります。
※7/7(日)公演のライブ映像の放送はございません。

アイドリッシュセブン2nd LIVE「REUNION」
に関する放送情報はこちらへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事