佐倉綾音がナビゲート!極寒の地で生きるオオカミたちの生態に迫る

「ご注文はうさぎですか?」のココアや、「新サクラ大戦 the Animation」の天宮さくらなど、人気アニメのメインキャラクターを数多く演じる声優・佐倉綾音。芯の強さを感じさせる、凛々しくも透明感あふれる声を持つ彼女は、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の一色いろはなど、甘くキュートな小悪魔系キャラから、「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」の可知白草のようなクール系女子、そして「新幹線変形ロボ シンカリオン」の速杉ハヤトといった少年役まで幅広い役柄を好演し、アニメファンから絶大な支持を集めている。

「艦隊これくしょん -艦これ-」では1人で9役を演じ分けるなど、圧倒的な演技力の持ち主としても高い評価を得ている彼女。アニメでは中野四葉を演じる「五等分の花嫁」の原作コミックのPVでも、包容力がある長女・一花、ツンデレの次女・二乃、...といったように五つ子それぞれのキャラクターが一発で伝わってくるような多彩な声色で、五つ子の個性を見事に表現したことでも知られている。

(C)Market Road Films

そんな彼女がナレーションを務めるのが、ナショナル ジオグラフィックで4月15日(木)に全3話が一挙放送される「キングダム・オブ・ホワイトウルフ」だ。舞台となるのは、カナダのヌナブト準州にあるエルズミア島。北極点からわずか800kmに位置するこの島は、その半分が常に雪と氷に覆われた厳しい土地となっている。しかし、ツンドラの大地にそびえ立つ険しい山々にも、夏の3ヶ月間は太陽が輝き、さまざまな動植物の命が躍動する。その代表格となるホッキョクオオカミの本来の姿をカメラに収めるため、この島にやって来た動物写真家ロナン・ドノバンの姿を通して、極寒の地でたくましく生きるオオカミたちの姿を追う。

(C)Market Road Films

第1回の冒頭を飾る、極寒の大地を映し出す映像に合わせた佐倉のナレーションは、吹きすさぶ風の冷たさを表現するかのように、低く落ち着いたトーンで進む。しかし、凍りつく大地に温かな日差しが届き、雪解けとともに草花が芽吹いていく様子が映し出されていくと、彼女の声にも次第に温かさが加わる。そして、今回の主役となる子育て中のメスのホッキョクオオカミが登場すると、慈愛に満ちた柔らかな声で紹介。生まれたばかりの2匹の子供たちがじゃれあう場面では、視聴者が感じる子オオカミへの愛しさを代弁するかのような、優しいトーンでその生態へと迫っていく。

(C)Market Road Films

メスオオカミのパートナーと娘がジャコウウシを狙うも、なかなかうまくいかない場面など、自然界の厳しさが伝わる映像でも、佐倉は大地に降り注ぐ陽光を思わせる温もりに満ちた語り口で、懸命に生きる動物たちに寄り添う。さらに、メスが率いる大家族に迫るなど、手付かずの自然が残るエルズミア島で、ホッキョクオオカミがたくましく生きる姿を映し出す本シリーズ。佐倉のささやくような美しい声とともに、彼らの命の輝きを感じてほしい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

キングダム・オブ・ホワイトウルフ
放送日時:2021年4月15日(木)21:00~ほか
チャンネル:ナショナル ジオグラフィック
※放送スケジュールは変更になる場合があります

佐倉綾音のスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!