「アドベンチャー・タイム」のスピンオフ第2話が日本初放送!ゲストキャラの日本語吹替は佐倉綾音

「アドベンチャー・タイム:遥か遠い世界で」 TM & © 2021 Cartoon Network

アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」では、アニメ「アドベンチャー・タイム」のスピンオフシリーズ「アドベンチャー・タイム:遥か遠い世界で」の第2話「固い絆」が2021年8月20日(金)21:00~から日本初放送される。

「アドベンチャー・タイム」は、少年フィンと親友ジェイクが、不思議な大陸・ウーで冒険を繰り広げる全142話のカートゥーンネットワーク オリジナルのアニメ。2010年にアメリカでスタートしてから世界各国で大人気となり、日本では2012年5月から放送開始。個性的なキャラクター達との思いもよらない出来事、過去・未来・宇宙・別次元など、隠された伏線とともに壮大なストーリーが展開される。

全4話のスピンオフシリーズ「アドベンチャー・タイム:遥か遠い世界で」は、2020年に全米で公開されており、8月20日放送の第2話「固い絆」は、マーセリンとプリンセス・バブルガムのストーリーだ。

あらすじは、ある日、大昔からガラス王国の溶岩洞窟に閉じ込められていた狂暴なドラゴンが再び王国を危機に陥れる。この大惨事を引き起こした張本人であるガラスボーイは、かつてドラゴンを閉じ込めたとされるマーセリンを探し出す。助けて欲しいと懇願され、バブルガムとともにガラス王国へ赴いたマーセリン。しかし、ふたりはドラゴンを封じ込めるため、自らのつらい過去に向き合うことに...と気になる内容になっている。

第2話のゲストキャラ、シースルー・プリンセス役の日本語吹替えは佐倉綾音が担当することが決定。第2話「固い絆」の日本初放送を記念して佐倉綾音からコメントが届いた。

■シースルー・プリンセス役 佐倉綾音コメント

――シースルー・プリンセス役を演じた感想は?

人気シリーズへの参加に少し緊張していましたが、はじめはプリンセスとしての身の振り方に迷い
のあるシースルーが、強く気高いプリンセスとしての自覚を得ていく過程にとても勇気をもらいました。独特な世界観で繰り広げられる物語のメッセージ性に色々と考えさせられる思いですが、それはそれとして冒険物としての余韻も心地良かったです。

――ご覧になる方にメッセージをお願いします。

アドベンチャー・タイムシリーズファンの皆様にも、老若男女問わず様々な方にも是非楽しんで頂
きたい作品です。是非、遠い世界で繰り広げられる大冒険をお楽しみください!

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

アドベンチャー・タイム:遥か遠い世界で<原題:Adventure Time: Distant Lands>
放送日時:2021年8月20日(金)21:00~
チャンネル:海外アニメ!カートゥーン ネットワーク
※放送スケジュールは変更となる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!