吉岡秀隆の柔和な笑顔と強い信念を感じさせる演技に引き込まれる「連続ドラマW トクソウ」

吉岡秀隆が主演した連続ドラマ「トクソウ」が6月9日(日)からWOWOWプラスで放送される。吉岡が演じるのは、東京地検特捜部に配属されたばかりの検事・織田俊哉。柔和な雰囲気から、事務官には"素朴で不器用"と揶揄されるも実はめっぽう芯が強く、信念は頑として曲げない強さがある。そのため、長年特捜部で辣腕を振るってきた副部長・鬼塚(三浦友和)にも臆することはなく、何度も繰り広げられるバトルは本作の見どころの1つであり、さらに特筆すべきは特捜内部の実態や捜査手順のリアルさだ。

実直な検事を演じる吉岡秀隆
実直な検事を演じる吉岡秀隆

(C) 2014 WOWOW INC.

物語はゼネコン汚職事件と不可解な殺人事件を柱としているが、そこに関わる捜査員たちの動きもセリフも妙にリアルなのだ。それもそのはず、原作「司法記者」を手掛けた由良秀之は、元東京地検特捜部検事なのだから。この"重厚感たっぷりの役者陣×圧倒的なリアリティーの社会派サスペンス"が面白くないはずがない!

数年の地方廻りを経て、念願の東京地検特捜部へ配属された織田は、大手ゼネコンと政治家の汚職疑惑を担当することに。意気揚々と捜査会議に参加するが、指揮を執る鬼塚の頭には既にシナリオが出来上がっており、ろくに調べもせずに取り調べに持ち込もうとしていた。その強引なやり方に異を唱えるも相手にもされず、ほかの検事たちからは「調子に乗るな」とたしなめられる織田...。そんな中、大学時代の恋人・桜井智子(真飛聖)と再会。今は新聞社に勤め、社会部の記者として検察に通う毎日だと言う彼女は、独自に取材を進め汚職のカギを握る人物にたどり着いていく。

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

連続ドラマW トクソウ #1~5(全5話)
放送日時:6月9日(日)14:30~ほか
放送チャンネル:WOWOWプラス 映画・ドラマ・スポーツ・音楽
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物