「ルパパト」で輝く、女優・工藤遥に注目!

昨年12月に行われた「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋〜We are MORNING MUSUME。〜工藤遥卒業スペシャル」でアイドルグループ「モーニング娘。'17」を卒業した工藤遥。2010年にハロプロエッグとして活動を開始し、翌2011年に行われたモーニング娘。10期メンバーオーディションに合格。モーニング娘。のメンバーとしての活動をスタートさせた。加入当時は最年少記録となる11歳11ヶ月。これは現時点でも塗り替えられていない。ショートカットがトレードマークで、ボーイッシュな雰囲気があり、メンバー内での人気も高かった。

モーニング娘。としての活動はおよそ6年。まだ18歳という年齢での卒業は多くのファンが惜しんだ。しかし、本人は以前から女優になりたいという夢を抱いていて、アイドルではなく女優として本格的に道を進むために決断。卒業公演で「若手女優の方がたくさんいる今の時代に、わざわざ飛び込む必要はないのかもしれません。ですが、やりたいことで戦うにはこの選択肢しかありません。女優として誰もが知っている存在になって、今ここで見てくれているみなさんにアイドル時代も良かったんだよって、自慢してもらえるように頑張ります」と卒業後のことを力強くファンに伝えたのも記憶に新しい。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

(C)2018 テレビ朝日・東映AG・東映

そんな彼女が今年2月にスタートしたスーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」に出演中。モーニング娘。のオーディション以来、久しぶりにオーディションを受けて勝ち取った役柄は、ルパンイエロー・早見初美花。女優としての新たな第一歩として、まさにうってつけの作品、役柄となった。というのも、モーニング娘。時代から「スーパー戦隊シリーズ」に出たいと公言していた工藤。彼女が13歳の時に事務所の先輩である真野恵里菜に相談したところ「5年後くらいにできるんじゃない」と言われ、実際に5年後の18歳で出演が決定。これは大きな巡り合わせと言えるだろう。

アイドルから女優への転身は簡単ではない。しかし、工藤遥のようにやる気と実行力があれば"女優"としてのアイデンティティを確立する日も早いのではないかと思われる。7月からテレ朝チャンネル1で「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の再放送がスタートする。憧れのスーパー戦隊シリーズでイキイキとした演技を見せてくれる工藤遥をチェックしてもらいたい。

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

放送日時: 2018年7月14日(土)12:00~

チャンネル: テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

関連人物

関連記事