「ルパパト」ライブツアーで、工藤遥奥山かずさが撮影秘話を語る!

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ファイナルライブツアー2019
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ファイナルライブツアー2019

工藤遥、奥山かずさらが出演した「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ファイナルライブツアー2019」が、2019年3月から4月にわたって行われた。

同イベントは、特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系)のフィナーレを飾るもので、快盗と警察が繰り広げるオリジナルストーリーのアクションショーを展開する第1部と、主要キャストによるトークショーとキャストによる歌唱パフォーマンスを実施する第2部の、1公演2部構成で行われた。このツアーの千秋楽の模様が、1月12日(日)に東映チャンネルで放送される。

第1部のアクションショーでは、テレビシリーズの後日談ともとれるストーリーが描かれ、登場人物たちの性格や特徴などを踏まえたユーモアたっぷりな展開で来場客を楽しませたほか、キャスト陣がコミカルなアドリブを披露し会場を沸かす一幕もあった。さらに、戦隊シリーズとして次作となる「騎士竜戦隊リュウソウジャー」も登場し、ひと際会場を盛り上げた。

第2部のトークショーでは、キャストの6人が手をつないで登壇。それぞれ自己紹介をした後、クランクアップの際の話題に。全員そろってクランクアップを迎えたことを明かし、初美花を演じた工藤は「終わっちゃったっていう実感はなかったですね。まだこの舞台もあったので」と振り返った。

また、大切にしていた台詞についての話題では、工藤が「決して多く登場したわけではないんですけど、初美花の『あんたなんか、クシャクシャのポイだよ』という台詞は、最初に台本で見つけた時に『一体全体、どうやって言いましょう?』って思ったんです」と戸惑ったことを明かし、「でも、50話であんなに感動的な台詞になって返ってきたので」と告白。さらに、「たくさんのファンの方に『クシャポイ言って!』って略されて言われたのが、『それだけ印象的な台詞だったんだな』と思ってうれしかったです」と語り、舞台上で実際に披露。

一方、つかさを演じた奥山は「透真(濱正悟)、初美花、咲也(横山涼)、つかさの4人で対峙した最後のシーンでの『3人で生きて帰れよ』という台詞です。私の正面は透真と初美花だったんですけど、横にあった(小道具の)国際警察の資料にルパンレッドの写真が写っていたので、ちゃんと(気持ちを込めて)『3人で生きて帰れよ』って言えたのは、胸にずしっと来て印象的な台詞でしたね」と感慨深げに振り返った。

(C)2018 テレビ朝日・東映AG・東映

また、同作品に出演することが決まった時の心境について、工藤は「もう戦隊ヒーローが大好きだったので、いざ自分がやるってなった時は、当時の自分みたいな(スーパー戦隊ヒーローに憧れる)子たちがいると思うと、『憧れられる距離感の遠い存在でありたいな』って思いました」とコメントし、「分かるわ~」と他のメンバーの共感を得ていた。

そんな中、奥山は「本当は私もつかさ先輩に甘えたいんですよ」と漏らし、「(自身と内面が)真逆なので、つかさ先輩に話を聞いてほしいし、怒られたいし...。だから、これからも心の中に居てもらって、いろんな叱咤激励をしてもらいたいです」と役への愛情を明かした。

ほか、メンバーや主題歌・挿入歌を担当した吉田達彦、吉田仁美による歌唱パフォーマンスもあった。

ラストは、サプライズでスタッフから花束を贈呈されたメンバーは一同そろって号泣。さらに、来場客から「1年間ありがとう!」との言葉を受け、それぞれ涙ながらに感謝の気持ちを伝えてイベントを締めくくった。

文=原田健

この記事の画像

放送情報

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ファイナルライブツアー2019
放送日時:2020年1月12日(日)13:00~
チャンネル:東映チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!