間宮祥太郎が舞台「銀河英雄伝説」で田中圭とライバルに!

舞台「銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵」
舞台「銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵」

田中芳樹のSF小説が原作の舞台「銀河英雄伝説」。本作は、遠い未来の銀河帝国と自由惑星同盟の戦いを、ラインハルト・フォン・ローエングラムとヤン・ウェンリー、2人の天才軍人を中心に描いたスペースオペラだ。CG映像を用いた演出によって壮大な世界観を巧みに再現し、2011年の初演以降、次々とシリーズ上演されてきた。そして、今やドラマや映画で引っ張りだこの人気俳優・間宮祥太郎が主役のラインハルト役で出演した、2013年上演の舞台「銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵」がTV初放送。常勝の天才ラインハルトが、好敵手ヤンと出会うまでの、若き日々を描く。

時は今から1500年後の未来。皇帝を頂点とした専制君主制の銀河帝国と、民主共和制の自由惑星同盟との抗争は、すでに150年にもわたっていた。そして、自由惑星同盟は難攻不落とされる帝国のイゼルローン要塞に対し、5度目の攻略作戦を開始する。総司令官シトレ大将の副官を務めるのは、軍人らしくない戦略家ヤン・ウェンリー少佐。一方、迎え撃つ銀河帝国軍には、16歳ながら少佐となった天才ラインハルトがいた。しかし、彼の姉アンネローゼは皇帝の寵愛(ちょうあい)を受けていたため、彼女に嫉妬するベーネミュンデ侯爵夫人が、アンネローゼだけでなくラインハルトをも亡き者にしようとしていた。

主役のラインハルトを演じる間宮は当時20歳。中学生の時に読者モデルとして活躍していたが、俳優としてデビューを果たす。そして、この頃から「山田くんと7人の魔女」「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」「水球ヤンキース」など、数々の人気学園ドラマに出演し、注目を集めるようになる。本作では、上級大将となった威厳あふれるラインハルトと、感情的になりやすく子供っぽさが残る若き日の姿を演じ分け、見事にその成長を表現している。"生意気な金髪の孺子(こぞう)"とねたまれ、周りには敵ばかりの彼が、橋本淳演じる親友キルヒアイスの前で見せる無邪気な笑顔も印象的だ。CG映像による艦隊戦に加え、本作は生身のアクションシーンも大きな見どころとなっている。上官に命を狙われ戦闘になるシーンや、姉のアンネローゼを守るために戦うシーンで、間宮は派手な動きはせずに、あくまでラインハルトらしいアクションに徹している点に注目してほしい。さらに、同じく今をときめく人気俳優・田中圭が、ナチュラルな芝居で好敵手ヤン・ウェンリーの魅力を引き出し、宝塚出身の白羽ゆりが美しきアンネローゼを上品に演じている。

舞台「銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇」

(C) 舞台「銀河英雄伝説」制作実行委員会.All Rights Reserved.

また、2011年に上演された舞台「銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇」もTV初放送となる。こちらは、ラインハルトの冷徹な参謀であるパウル・フォン・オーベルシュタインの生い立ちを、完全オリジナルストーリーで描く。実力派の豪華キャスト陣による壮大なスケールの舞台「銀河英雄伝説」。個性的なキャラクターたちのウィットに富んだ会話や、CG映像で再現した艦隊戦にも注目しつつ、重厚な世界観にどっぷり浸ってほしい。

文=中島文華

この記事の画像

放送情報

舞台「銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇」

放送日時:2018年10月6日(土)15:00~

舞台「銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵」

放送日時:2018年10月13日(土)15:00~

チャンネル:衛星劇場

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事