ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎が菅原道真公の前で美声を披露!?

1000年もの時を経てなお人々に親しまれる京都・北野天満宮。菅原道真公が祀られたこの神社で10月21日、「めざましライブ~日本お元気キャラバン in 京都」が開催され、ミュージカル俳優・山崎育三郎が美声を響かせた。

北野天満宮では、10月6日から12月2日まで「KYOTO NIPPON FESTIVAL 2018」が開催中。日本の伝統文化やアートをはじめ、食までも融合させたイベントで、今年は日本のPOPSカルチャーも取り入れて行われている。

また「めざましライブ~日本お元気キャラバン」は、今年で25年目を迎える「めざましテレビ」の企画。"地域の活性化の一助となり、日本の隅々までを元気にしたい!!"とのコンセプトを旗印に全国を巡っている。そんな「めざましライブ」と「KYOTO NIPPON FESTIVAL」が共鳴し、今回のライブ開催と相成ったわけだ。

順調に芸能人生を歩む山崎と芸能の神・道真公のスペシャルコラボ!?

北野天満宮・紅梅殿に設けられた特設ステージで歌声を披露した山崎育三郎は「ミュージカル界のプリンス」と呼ばれ、12歳でミュージカルの舞台に立ったほどの歌唱力を持つ。2007年にオリジナル演出版ミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役で本格デビューを果たした。

2015年にはドラマ「下町ロケット」に出演し、甘いマスクと的確な演技で脚光を浴びた。その後も「お義父さんと呼ばせて」や「あいの結婚相談所」などに出演、俳優としても活躍中だ。妻は元モーニング娘。の安倍なつみで、今年5月には第二子妊娠というめでたいニュースもあった。順風満帆な芸能人生を歩む「旬の人」と言えるだろう。

そんな山崎がライブを行った北野天満宮に祀られている道真公は、学問の神様として、また芸能の神様としても知られている。菅原道真は学問、政治の分野でも有名だが、古今和歌集などに歌が収録されるほどの歌人でもあった。「KYOTO NIPPON FESTIVAL」と「めざましライブ」のコラボは、芸に秀でた今昔の者たちのコラボとも言えそうだ。

今という時代を映した山崎の歌を、道真公はどう聞いただろうか。「山崎育三郎 めざましライブ日本お元気キャラバン in 京都・北野天満宮」の模様は11月25日(日)に放送予定。古の日本と今の日本が交錯する貴重なこのライブをぜひ目撃してほしい。

文=堀慎二郎

この記事の画像

放送情報

山崎育三郎 めざましライブ日本お元気キャラバン in 京都・北野天満宮

放送日時:2018年11月25日(日)20:00~

チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ


※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事