水野勝(ボイメン)が初恋の相手役に!自身が思う"ツン男子"とは?

ドラマ「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」でカメラマン役を演じる水野勝にインタビュー。ドラマの原作は、フォロワー数約20万人超え、若手文筆家兼フォトグラファーである蒼井ブルーのTwitter上での"つぶやき"をもとにストーリー化された胸キュン小説。主人公の佐伯莉子(矢作穂香)は、ひたむきに思いを寄せる幼馴染、市原柊二(水野勝)と久々に再会する。そんな2人を中心に莉子に片思いする進藤、進藤のことが好きな莉子のルームメイトの雨宮、柊二をスカウトした深井の5人の思いが交錯していく。

「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」

(C)2018「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」製作委員会

まずは台本を読んで、市原柊二はどのような男性だと思われましたか?

「めちゃくちゃ不器用だなって思いました。最初、台本を読んでも柊二がなぜ莉子に対して冷たくしているのかわからなくて。でも、後半まで台本を読んでくるとわかってくるんですよ。あぁ、なるほどなって。でも僕自身は、もっと素直になればいいのにって柊二に言いたくなりましたね(笑)」

実際に演じてみては、いかがですか?

「物語のテイストはラブコメなんですけど、役柄的にはほとんどコメディー要素はなくて。シリアスメインでしたので、やっぱりフラストレーションも溜まりました。途中、どうしてもコメディーな芝居をしたくなって。リハーサル中、わざとふざけたことをしたりしていました。そうするとスタッフさんたちも笑ってくださって、とても楽しい現場でしたね」

ヒロインの矢作穂香さんとは映画『クレヴァニ、愛のトンネル』以来、5年ぶりの共演ですね。

「初めて会ったとき、彼女はまだ16歳で。再会して21歳になったと聞いて、時が過ぎるのは早いなって。彼女がいま持っている力で莉子(という役)にぶつかっている姿を見て、とても刺激になりました」

矢作さんのことは現場で何て呼んでらっしゃったんですか?

「穂香ちゃんです。あとは"小木"(笑)。僕が"おい、小木!"っていうと"矢作だよ"って返してくれるのが、定番でした(笑)。ホントにシリアスシーンが多かったので、そういうことをしてないとバランスが取れなくて。とにかく現場では常に面白いことを探している状態でした」

写真提供:松竹ブロードキャスティング

進藤役の中尾暢樹さんはどんな方でしたか?

「世間のイメージだと、きっとイケメンで戦隊ヒーローの完璧超人みたいな感じだと思うんです。でも結構、アホなんで(笑)。すごくユーモアもある男なので、そこのギャップをもっと出していけばいいんじゃないかなって。結構、インタビューとかになると、とてもマジメな言葉を繕って、自分を出さないんですよ。でも、彼が持っている言葉ってすごく面白くて。めちゃめちゃ魅力的な人間だと僕は思っています」

柊二を演じるとき、役作りのアプローチはどのようにしましたか?

「監督といろいろと話し合いました。1~4話ぐらいまでは"莉子ちゃんと目を合わさないで話すことを意識してくれ"って言われて」

まさにツン男子!

「ぱっと見はうざいやつですからね(笑)。でもツン男子はSとMに通じるものがあると僕は思っていて。Sって意地悪をしたらSかっていうと、そうじゃないと思うんですよ。相手を理解したうえで意地悪をするからS。ツン男子も無視しているだけじゃなく、ある程度は相手のことを理解してないと、ツンにはなれないじゃないかなって。だから莉子ちゃんと目を合わせなくても、柊二はちゃんと話を聞いていますから。これがないとツン男子ではないと思って演じていました」 

そんなツン男子を演じるのは難しかったんじゃないですか?

「僕が所属しているボイメン(BOYS AND MEN)には、僕以外に9人ものメンバーがいるんですよ。いろんなタイプのメンバーがいて、彼らが悩んでいると話を聞くこともあって。そのキャラクター目線になれることは、役者としてすごく強味だなって思っているんです。そういう意味ではボイメンと役者の仕事、両方に携わらせていただいていて良かったなって。普通の役者よりも有利だなって感じる瞬間ですね」

写真提供:松竹ブロードキャスティング

ちなみにこの作品には3人の女性が登場しますが、水野さん自身が好みのタイプというと?

「(雨宮)佳乃ちゃん。好きな人に対して、一番計算をしていないから。そのストレートさが好みですね」

では最後にドラマを見てくださる視聴者の方へメッセージをお願いします。

「登場する個性的なキャラクターがとても魅力的ですし、いいセリフもたくさんあるので、そういうところも注目してくださるとうれしいです。柊二的にはたまに抜けているところが垣間見えますので、そこのギャップも楽しんでください!」

文=今 泉 撮影=宮田浩史 ヘアメイク=小林純子 

ボイメンのインタビューやコラム、出演ニュースはこちらから!↓↓

この記事の画像

放送情報

今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?
放送日時:2018年12月4日(火)0:15~
※毎週(火) 0:15~2話連続放送
チャンネル:ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事