トレンディエンジェル・斎藤司AKB48・本田仁美ら韓流ドラマ好きが魅力を語る!

写真左から Yumi、斎藤司、本田仁美、吉原雅斗
写真左から Yumi、斎藤司、本田仁美、吉原雅斗

トレンディエンジェル・斎藤司、AKB48・本田仁美、BOYS AND MEN・吉原雅斗、Yumiが出演する「秋夕(チュソク)に旬の韓国俳優が大集合!7時間ぶっ通し!チンチャ韓(ハン)サムDAY」(BSスカパー!)が9月10日(土)に無料放送される。

同番組は、韓国の祝日・秋夕に今をときめく"韓(ハン)サム"な韓国俳優が出演するファンミーティングのダイジェストや出演ドラマの第1話を一挙に無料放送するもので、4人は韓国ドラマや韓国俳優の魅力について語り合うナビ番組に出演。斎藤がMC、本田がアシスタントを務め、吉原とYumiはゲストとして登場する。

収録後に行われた囲み取材では、4人が収録の感想や韓流ドラマの良さについて明かした。

――収録の感想は?

斎藤「こういう韓国にまつわる番組とか、韓国の俳優さんを扱ったりする番組のMCの時は、(現場に)来るまでは結構緊張するんですけど、来てしまえば(共演者の)同志がいっぱいいるので楽しく、"仕事をした感じ"がない感じで帰るので、今日もギャラが振り込まれるのが楽しみです(笑)。『遊びじゃないか?』と錯覚してしまうような楽しいトークができたなというふうに感じております」

本田「私はアシスタントをやらせていただいたんですけど、自己紹介の時からカミカミで皆さんにたくさん助けていただき...(苦笑)。そんな中で、すごく気になっていた韓国のドラマについて皆さんにすごく深くまでいろいろ教えていただいて、『家に帰って早く観たいな』というふうに思いました。今後は、K-POPのこととか韓流ドラマ以外でもいろいろと視野を広げて皆さんと共有し合える場が増えたらいいなと思います」

吉原「自分が今まで観ていた作品について、いろんな方の意見や見方っていうのを聞けて『確かにそういう楽しみ方もあるよね』って感じて、その作品をもう1回観てみたくなったり、観たことのない作品を観るきっかけが自分の中でも生まれたので、番組をご覧になる皆さんにもそういう意欲が出てきたらいいなと思いました」

Yumi「韓流の番組やイベントでは司会をすることが多かったのですが今日は斎藤さんと本田さんが引っ張ってくださったので、私は普通にゲストとして自由に楽しませていただいて、私も斎藤さんと同じく『これがお仕事で良かったんでしょうか?』っていうような感じがしました(笑)。また、韓流ドラマって本当に皆さんの生活に溶け込んできているんだなっていうのを、長年この仕事をやってきた身としてはすごく実感してうれしかったです」

――韓流ドラマの"良さ"はどんなところに感じられますか?

斎藤「映画のように豪華でお金がかかっているなっていうのはすごく感じますね。あと、日本のドラマだと『ここ、あそこの局の控室じゃないか』ってスッとなる(冷める)瞬間があるんですけど、韓流ドラマはロケ地とかが見たことない場所なので。急においでやす小田が出てきて、『友達出てきた!』ってならないですし(笑)」

本田「個人的には、食事のシーンが多いのがすごくいいなと思っています。ドラマで出てきたお店には行きたくなりますし!韓国って"みんなでご飯を食べる"っていうのが普通で、そういうところもドラマの中に反映されていて、観ていて心が温かくなります」

吉原「やっぱり話数が多いので、それだけ細かいところまで描いてくれるんですよ。より没入できますし、よりクライマックスに感情が乗っかって"涙する""笑える""安堵する"という感じで、しっかり自分の感情を乗せて最後まで運んでくれるんです。今、韓流ドラマが人気が出ているのも、そういうところに起因しているんじゃないかなと。あと、挿入歌にもすごくこだわっていて、ドラマのサウンドトラックが出ている!」

Yumi「まず、完璧な美男美女!これは外せないですね。あとは演技がめちゃめちゃうまい。そして、社会問題とかそういったものも扱うなどチャレンジして作っているというのがすごく面白いなって思います。観ていて俳優さん含めた作り手側の心意気みたいなものをすごく感じられるので、そこは魅力だなと思います」

文=原田健

この記事の画像

放送情報

秋夕(チュソク)に旬の韓国俳優が大集合!7時間ぶっ通し!チンチャ韓(ハン)サムDAY
放送日時:2022年9月10日(土)11:00~ 無料放送
チャンネル:BSスカパー!

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事