斎藤司の、BTS愛ゆえのこだわり「メイクさんにジミンの写真を見せました」

(C)ホームドラマチャンネル

今や世界的な人気を誇る7人組男性グループ・BTS。世界中の人を魅了する彼らのファンは芸能界にも多い。

かねてよりBTS好きを公言する芸人の河本準一(次長課長)、斎藤司(トレンディエンジェル)、西野創人(コロコロチキチキペッパーズ)、橋本稜(スクールゾーン)、そしてライター・翻訳家の桑畑優香がBTSへの愛を語り合うトークバラエティ「I LOVE ♥ BTS ~吉本芸人 ARMY座談会~」がホームドラマチャンネルで放送される。

今回は収録直後の斎藤、西野、橋本にインタビューを実施。収録の感想や「もしBTSと一緒に仕事が出来たら...」という妄想トークが繰り広げられた。

BTSへの愛を熱く語り合う河本準一、斎藤司、西野創人、橋本稜
BTSへの愛を熱く語り合う河本準一、斎藤司、西野創人、橋本稜

(C)ホームドラマチャンネル

――大盛り上がりの収録でしたね。

斎藤「シンプルに楽しかったです!始まる前はちょっと不安でしたけどね。僕が今まで出たBTS関連の番組はいつも自分以上の手練れがいたけど、今回のメンツだとオレが結構頑張らなきゃいけないのかなって(笑)。でも気心知れた連中だったんで肩ひじ張らずに。間が怖いみたいなのもなく盛り上がれました」

西野「僕は今回、新人ARMYとしてMCをやらせていただいて。知識もそんなにないので大丈夫かなと思ってたんですけど、河本さんや斎藤さん、橋本が本当にすごく知ってて。その情報を得ながら、楽しくBTSさんのことを学んで番組を進行できました。なかなかこんな現場はないです」

橋本「僕は最初、怖かったですね。こういう番組に出ると、にわか(ファン)かそうじゃないか......みたいな目で見られがちじゃないですか。なので少しプレッシャーもあったんですけど、自分にできることはやれたかなと」

斎藤「実は昨日の晩、オレとはしも(橋本)でzoomの打ち合わせしたんだよな?」

橋本「はい。お互い不安だよね、みたいな(笑)」

斎藤「でも最終的には『まぁ、頑張るか!』って(笑)ほぼ地肩で行った感じ」

――西野さんが注目してほしいトークやコーナーはどこですか?

西野「僕はやっぱり河本さんと斎藤さんのBTSとお仕事したときのエピソード。視聴者の方も一緒やと思うんですけど、それってめっちゃ気になるとこやし、僕は今日、『誰々がいい匂いした』とか『体がバキバキに仕上がってた』っていうのを聞いてますます頑張ろうと思いました。BTSと仕事できるように」

斎藤「伝えたいことはまだまだあるけどね」

西野「うわ、めっちゃ聞きたい!」

斎藤「第2回もやりたいよね」

ヘアメイクにもこだわったという斎藤司(トレンディエンジェル)
ヘアメイクにもこだわったという斎藤司(トレンディエンジェル)

(C)ホームドラマチャンネル

――斎藤さんと橋本さんは今日の衣装&ヘアメイクにもこだわりがあると聞きました。

斎藤「僕はもう、見ての通りジミンで」

西野「なるほど(笑)」

斎藤「テーマと言われたら、『Dynamite』のときのダボっとしたオールドスタイルのファッション、カッコよかったじゃん?セットアップに足元はスニーカーみたいな。あの感じを今日はイメージしてコーディネートしてみた。顔も、メイクさんにジミンの写真を見せて『これにしてくれないと今日、俺どうなるか分かんない』って脅迫して」

西野「どういうことですか(笑)」

斎藤「唇はメイクさんが『ちょっと大きくしましょう』って外のラインを描いたらオバQみたいになっちゃって、『ふざけんな』って怒って」

西野「絶対言わないでしょ(笑)」

斎藤「あとは頭に黒いお粉をポンポン振ってもらったのもポイントかな。いつもよりもハゲてない(笑)。そこはメイクさんのファインプレー」

――少しでもジミンに寄せようということですね。橋本さんは?

橋本「僕は自前のジャージです。BTSも着ているNERDYの紫。メイクは僕もナムさん(RM)に少しでも近づけるようにしてもらって、ポイントはたっぷり塗ったリップですね。(RMのマネで笑って)こうやったときに唇が結構割れるんで」

西野「割れんねや~。意外と体張ってる(笑)」

橋本「朝イチでやるとかなりの確率でピキッ!て。今日は夜だったけど、潤いたっぷりでお願いしましたね」

BTSも着用しているNERDYのジャージで登場した橋本稜(スクールゾーン)
BTSも着用しているNERDYのジャージで登場した橋本稜(スクールゾーン)

(C)ホームドラマチャンネル

――西野さんはMC席から2人をどう見ていましたか?

西野「えーっと、斎藤さんが変なことしてる(笑)。まず目に入って、なんやこれは!と思ったんですけど、不思議なもんで、収録でBTSの話をしていくと場の熱量が上がってそのメイクすらしっくり来たというか」

橋本「好きゆえにやってるんだってね」

斎藤「愛だから」

西野「僕もBTSが好きになって、真似したくなる気持ちがちょっと分かってきて。誰々が着てた服、誰々が履いてた靴......って、何かしら自分に取り入れたくなるくらい中毒性があるグループなんだって改めて思いました」

――今後もしBTSと仕事ができたら何をしたいですか?妄想トークをぜひ!

斎藤「僕はもう1回会えたら『俺のこと覚えてる?』っていうのをまず確かめたい。『ぺっぺっぺ!』とか、斎藤さんゲームも当時一緒にやってくれたから。あとはうちのYouTubeに出てほしい。登録者4万6千人のチャンネルに(笑)」

西野「そこにBTSを?」

斎藤「出す。昔、自分のラジオに出てくれたしね」

橋本「僕はナムさんとコラボ。これはいつか絶対」

西野「ホンマやね」

橋本「SNSで発信している"ショートナムさん"動画でぜひ。夢ですね」

西野「シンプルに本物のBTSのオーラを見たい。あと僕は普段、普通の人に比べたら小顔って言われるんですけど、BTSと生で対面して、本物の小顔はこういうことなんだっていうのを確かめたいです(笑)」

BTSの新人時代のバラエティを集めたスペシャル番組「BTSバラエティ年代記」より
BTSの新人時代のバラエティを集めたスペシャル番組「BTSバラエティ年代記」より

(C)SBS

取材・文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

I LOVE ♥ BTS ~吉本芸人 ARMY座談会~
放送日時:【前編】2022年7月9日(土)22:00~【後編】2022年7月16日(土) 22:00~
チャンネル:ホームドラマチャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事