【タカラヅカ】「令和」の幕開けを月組・涼風真世天海祐希らの『べルサイユのばら』が彩る!

『ベルサイユのばら』-オスカル編-('91年月組)
『ベルサイユのばら』-オスカル編-('91年月組)

タカラヅカの代表作の1つとして知られる『べルサイユのばら』。女に生れながら男として、軍人として育てられたオスカルと、彼女に幼い頃から仕えてきたアンドレ。フランス王妃マリー・アントワネットと、スウェーデンの貴公子フェルゼン。フランス革命の激動の中での2組の恋物語が描かれる。

『ベルサイユのばら』-アンドレとオスカル編-('89年雪組)

池田理代子原作「べルサイユのばら」より (C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

池田理代子作の人気漫画をタカラヅカが1974年に舞台化し、一躍「ベルばらブーム」を巻き起こした。1976年まで4組により続演されたが、その後、15年間は再演されなかった。1989年に宝塚歌劇75周年・フランス革命200年を記念して再演。この時も4組により続演され、「平成ベルばら」ブームを巻き起こした。『ベルサイユのばら』が「平成」の幕開けを華やかに飾ったのだ。そして今回、「令和」最初となるGWの5月1日(水)から5日(日)にTAKARAZUKA SKY STAGEで、中心となるキャラクターが異なるえりすぐりの『ベルサイユのばら』5作品が放送される。

『ベルサイユのばら』-フェルゼンとマリー・アントワネット編-('89年星組)

池田理代子原作「べルサイユのばら」より (C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

タカラヅカの『べルサイユのばら』には、オスカルとアンドレが中心に描かれるバージョンと、フェルゼンとマリー・アントワネットが中心に描かれるバージョンがある。1989年の再演では、最初に雪組で『アンドレとオスカル編』を上演。原作ファンからも特に人気の高いキャラクターであるアンドレを初めて中心に描き、アンドレをトップスターの杜けあき、オスカルを一路真輝が演じた。続いて星組で上演されたのが『フェルゼンとマリー・アントワネット編』。フェルゼンを日向薫、マリー・アントワネットを毬藻えりが演じ、トップコンビの華やかな雰囲気を生かした舞台となった。

『ベルサイユのばら』-フェルゼン編-('90年花組・宝塚)

池田理代子原作「べルサイユのばら」より (C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

タカラヅカ版『べルサイユのばら』は、上演される組の陣容に合わせて柔軟にリメイクされることも見どころの1つだ。十人十色ならぬ、10回10通りの『べルサイユのばら』があるが、1990年の花組版、1991年の月組版ではさらに独自の脚色、演出が加えられた。1990年の花組『フェルゼン編』では、ダンスが得意で「タカラヅカのフレッド・アステア」の異名をとった大浦みずきがフェルゼンを演じたため、フィナーレを全面的に改変。歴代の『べルサイユのばら』の中でも、見応えのあるダンスシーンが特に多い構成となった。

『ベルサイユのばら』-オスカル編-('14年宙組・宝塚)

池田理代子原作「べルサイユのばらより (C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

1991年の月組『オスカル編』は、そのフェアリーと称された容貌からオスカル役を期待されてきた涼風真世のトップスターお披露目公演でもあった。このため、脚本もオスカル中心でフェルゼンとアントワネットが登場しないものに大胆に改変。オスカルと衛兵隊との絆や、民衆と共に革命に突き進んでいく様子がより深く描かれ、この時は天海祐希がアンドレを演じた。そして今回は、宝塚歌劇100周年の2014年に宙組で上演された『オスカル編』も放送される。こちらは第1幕ラストの大掛かりなペガサスのセットに乗って、凰稀かなめ演じるオスカルが客席の上を飛んで行くシーンが見どころだ。

次の再演の時期や、どのような進化を遂げるのかが気になる『べルサイユのばら』だが、ここぞという節目の年にしか再演されないため、意外と観るチャンスが少ない作品でもある。「令和」の幕開けに、さまざまなバージョンの『べルサイユのばら』を堪能してほしい。

文=中本千晶

宝塚歌劇の名作舞台のコラムはこちらから↓↓

この記事の画像

放送情報

『ベルサイユのばら』-フェルゼン編-('90年花組・宝塚)
放送日時:2019年5月1日(水)14:00~
『ベルサイユのばら』-オスカル編-('91年月組・宝塚)
放送日時:2019年5月2日(木)14:00~
『ベルサイユのばら』-アンドレとオスカル編-('89年雪組・宝塚)
放送日時:2019年5月3日(金)14:00~
『ベルサイユのばら』-フェルゼンとマリー・アントワネット編-('89年星組・宝塚)
放送日時:2019年5月4日(土)14:00~
『ベルサイユのばら』-オスカル編-('14年宙組・宝塚)
放送日時:2019年5月5日(日)14:00~
チャンネル:TAKARAZUKA SKY STAGE
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!