斎藤工二階堂ふみに振り回される!5日間だけのミステリー&ラブロマンス

1983年に公開され、薬師丸ひろ子&松田優作の共演で話題を呼んだ、赤川次郎の小説が原作の映画『探偵物語』。大ヒットを記録した同作は、1984年の渡辺典子&辻山秀一のコンビに続き、2018年に斎藤工&二階堂ふみのコンビでTVドラマ化されている。映画公開から30年以上の時を経て制作された2018年のドラマは、時代背景やプロットなどを現代に合わせて書き直し、スタイリッシュでポップな魅力を盛り込んでいる。本作が8月にテレ朝チャンネル1で放送される。

(C)赤川次郎/KADOKAWA・テレビ朝日・MMJ

本作で斎藤と二階堂が繰り広げるのは5日間のミステリー&ラブロマンスだ。斎藤演じるドジの連続でクビ寸前のさえない探偵・辻山(※「辻」は正しくは「一点しんにょう」)は、ひょんなことから二階堂扮するおてんば女子大生・直美のボディーガードを引き受けることになる。5日後にはアメリカへ渡るという直美だったが、ある殺人事件をきっかけに辻山と直美は5日間だけの相棒として、事件の真相を追っていく。

斎藤はくたびれたジャケットと、しわくちゃのパンツといういでたちで、しがない中年探偵を好演。おてんばで好奇心旺盛な女子大生に振り回される役回りだが、そんなオジサンのしょぼくれた姿も斎藤が演じると、どことなくセクシーにも見えてくる。オーダーメードのスーツを無理やり着せられるシーンもあり、そこでは二枚目の顔と持ち前のスタイルの良さも見せてくれる。

(C)赤川次郎/KADOKAWA・テレビ朝日・MMJ

中年探偵を気ままに振り回す女子大生に扮する二階堂も、嫌みのない華やかさを存分に発揮。お嬢さまの女子大生が振りまく天真らんまんな雰囲気は、物語にポップな味わいを加えている。二階堂は随所でお嬢さまという役どころにふさわしいドレスアップも見せており、彼女が身にまとうファッショナブルな衣装も見どころの1つだ。

二階堂演じる直美は、オジサン探偵に一歩も引かない負けん気の強さ、好奇心旺盛であるが故の危うさ、淡い恋心に揺れるもろさを併せ持つキャラクター。いわばどこにでもいそうな少女ではあるが、オジサン探偵・辻山との出会いによって彼女は大人の女性へと成長していく。対する辻山も、バイタリティーあふれる直美に触発されるかのように、くすぶっていた情熱を取り戻していく。そんな2人の間に芽生えたのは気まぐれの関係なのか、つかの間の友情なのか、それとも、はかなくもろい恋心なのか。斎藤と二階堂が紡ぐ5日間だけのラブロマンスを存分に味わえる。

文=editaholic

この記事の画像

放送情報

ドラマスペシャル 探偵物語
放送日時:2020年8月7日(金)10:30~
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!