荒牧慶彦和田雅成らの日常をのぞき見?「REAL⇔FAKE」の次なる展開

「REAL⇔FAKE スピンオフドラマ“One Day’s Diary”」
「REAL⇔FAKE スピンオフドラマ“One Day’s Diary”」

舞台『刀剣乱舞』やミュージカル『薄桜鬼』など、ゲームやアニメを原作とした舞台で注目を集めている"2.5次元俳優"と称される俳優たち。端正なルックスと華麗なパフォーマンスで人気の彼らの中でも、トップランナーとしてファンからの支持を得ている荒牧慶彦、植田圭輔、小澤廉、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成、染谷俊之、そしてアーティストとしても活躍中の声優・蒼井翔太をキャスティングしたドラマが「REAL⇔FAKE」だ。2019年に放送されると「キャスト陣を当て書きしたような役柄」「シェアハウスでの共同生活を送るイケメンたち」といった設定で、多くの女性ファンを魅了した。

物語は、その歌声から天使と呼ばれている歌姫、朱音(蒼井)の失踪からスタート。朱音が加入予定だった、所属事務所の垣根を越えた6人のタレントによるユニットプロジェクト「Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)」に犯人がいると聞き付けた映像ディレクター・守屋(染谷)が、プロジェクトのドキュメントムービーの撮影を口実に、シェアハウスで共同生活を始めたメンバーの生活に密着し、事件の真相に迫っていく。

「REAL⇔FAKE」

(C)「REAL⇔FAKE」製作委員会・MBS

放送終了後の2020年2月には、スペシャルイベント「Cheers, Big ears!」も開催された。イベント1日目は、ドラマで演じている役柄としてステージ上に立つ彼ら。料理コーナーでは、蒼井演じる朱音のリクエストによる「ハッピーなバレンタインチョコレート」作りに挑戦。朱音が好きだというメロンなどの食材の奪い合い、個性的なケーキのデコレーション作業を通して、彼らのいつもとは一味違った魅力を堪能することができた。2日目は染谷が進行役を務める中、各キャストが個人として本編やオフショット写真を見ながらドラマを振り返り。その後、バレンタインデーの設定で披露された即興劇のコーナーでは、彼らの仲の良さとコメディーセンスが光った。

「REAL⇔FAKE スピンオフドラマ"One Day's Diary"」

(C)「REAL⇔FAKE」製作委員会・MBS

ドラマ本編を軸に、イベントの開催、Stellar CROWNS with 朱音が担当した主題歌や各メンバーのソロ楽曲を収録したアルバムのリリースなど、さまざまな展開を見せてきた「REAL⇔FAKE」。その新たなプロジェクトとして、スピンオフドラマ「"One Day's Diary"」全3話がTBSチャンネル2で9月より放送される。

牧野凪沙(荒牧)&瀬名征行(和田)、沢瀬凛(小澤)&鈴木翔琉(佐藤)、育田悠輔(植田)&梅原黎士郎(松村)の3ペアそれぞれの"ある1日"を追い、彼らの「おはよう」から「おやすみ」までに密着。スターたちの素顔をのぞき見るようなドキドキ感が楽しめる。中でも、ドラマ本編でも仲の良かった凪沙&征行ペアによる、リラックスムード満点の掛け合いは見逃せない。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

REAL⇔FAKE
放送日時:2020年9月6日(日)19:00~ほか
REAL⇔FAKE スピンオフドラマ“One Day’s Diary” 凪沙&征行編
放送日時:2020年9月27日(日)21:00~ほか
REAL⇔FAKE SPECIAL EVENT Cheers, Big ears!
放送日時:2020年9月27日(日)21:30~
チャンネル: TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!