2.5次元舞台のトップランナー・荒牧慶彦の次なる挑戦!古代エジプト神話の世界を彩る

2012年に『ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズン』で本格的に俳優デビューを果たし、舞台『刀剣乱舞』の山姥切国広役をはじめとした数々の人気キャラクターを演じて、2.5次元舞台のトップランナーとなった荒牧慶彦。

舞台『憂国のモリアーティ』のウィリアム・ジェームズ・モリアーティのように時に非情で冷酷な役どころから、『「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」Rule the Stage -track.3-』の白膠木簓のようなコテコテの大阪弁を話すお笑い芸人まで見事に演じ、キャラクターと真摯に向き合う姿勢は、多くのファンから支持を受けている。

「古代エジプト展 天地創造の神話×荒牧慶彦」に出演する荒牧慶彦

(C)CS日テレ

その確かな演技力と舞台仕込みの通る声を武器に、ディズニーの名曲を人気ボイスキャストたちがカバーしたアルバム「Disney 声の王子様 Voice Stars」シリーズにも参加し、甘い歌声を披露。さらに近年は、ドラマやバラエティ番組に進出するなど、ますます活躍の場を広げている。

そんな荒牧の次なる挑戦を追ったのが、日テレプラスで2月27日(土)に放送される「古代エジプト展 天地創造の神話×荒牧慶彦」だ。江戸東京博物館で開催中(全国4会場巡回予定)の展覧会『古代エジプト展 天地創造の神話』にて、荒牧は会場の案内役として登場する公式キャラクター"アヌビス"のモーションキャプチャ俳優と、音声ガイドを担当している。

(C)CS日テレ

ちなみに"アヌビス"とは、古代エジプトにおいて冥界への案内人とされた神のこと。展覧会では、荒牧が命を吹き込んだ"アヌビス"が主役のオリジナルアニメーションを観ることができるという。また音声ガイドは、荒牧がナレーターと古代エジプト神話の語り手を務めるバージョンと、荒牧のナレーションにプラスしてQuizKnockの新作オリジナルクイズを楽しめるバージョンの2種類が用意されている。

本番組では、モーションキャプチャや音声ガイドのナレーションに挑戦している荒牧の姿をたっぷりお届け。さらに、1月25日に江戸東京博物館で行われた『古代エジプト展 天地創造の神話』開催記念の朗読会の模様も放送。この朗読会では『オシリス・セト・ホルス~イシスの愛と執念~』という4章立てのストーリーが語られた。荒牧が声だけで1人8役を見事に演じ分けた熱演に注目だ。荒牧慶彦の新たな魅力と、古代エジプト神話の世界を楽しみたい。

文=中島文華

この記事の画像

放送情報

古代エジプト展 天地創造の神話×荒牧慶彦
放送日時:2021年2月27日(土)22:30~
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

荒牧慶彦の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!