イケメンたちがもふもふな動物と戯れる!佐野勇斗梶裕貴らが登場する極上の癒し番組

「もふもふモフモフ」
「もふもふモフモフ」

(C) NHK

大切な家族として、仲間として、私たちの暮らしになくてはならない動物たち。世の中が殺伐としている昨今、外食や旅行のみならず友人と会うことすら制限され疲弊した心を動物たちが癒してくれる。

そんな犬や猫、ハムスターなどのキュートな姿を豪華なゲストたちが紹介する番組が「もふもふモフモフ」だ。可愛い"もふもふ"たちを人気俳優がただひたすら愛でる内容だが、普段出演しているドラマ・映画やバラエティではなかなか見ることができない素の表情が思わずあふれ出す。声の案内人を務める堤真一の落ち着いた低音も相まって、極上の癒し番組となっている。

普段なかなか見ることができない人気俳優たちの素の表情が思わずあふれ出す「もふもふモフモフ」

(C) NHK

7月26日(月)から女性チャンネル♪LaLa TVで放送される本番組の初回ゲストは、先日最終回を迎えて話題となったドラマ「ドラゴン桜」に出演し、ダンスボーカルユニット・M!LKとしても活躍中の佐野勇斗。ダンススタジオのモップが大好きな看板犬が掃除を手伝う姿や、日本にたった6匹しかいないシロアリ探知犬の超絶スゴ技にも密着する。また、街ブラをして銭湯の猫や畳店の看板犬に出会った感動を書にしたためるコーナー「モフモフ書道」では、普段はやんちゃで騒がしいという佐野が意外な特技を披露。書道六段の腕前で、動物たちをどう表現するのか気になるところだ。

「もふもふモフモフ」

(C) NHK

ミュージカル「テニスの王子様」のメインキャスト・菊丸英二役など、舞台やドラマなど多方面で活躍している小関裕太も愛犬と共に登場する。犬用ハンバーグ作りに挑戦するが、おいしそうな匂いに大興奮した愛犬・キャンディーが奇妙なダンスを踊りだすなどキッチンは大盛り上がり。天テレ戦士も務めた子役時代から成長を遂げて、最近は大人な役柄もこなすようになった小関だが、まるで実家にいるようなナチュラルな笑顔にほっこりさせられる。

2021年話題のドラマ「ここは今から倫理です。」の主演としてミステリアスでクールな倫理教師の演技が高く評価された山田裕貴は、可愛い猫100匹が暮らす猫王国を訪問する。シビアな現実を描いたドラマとは180度違う夢のような場所で猫まみれになる山田。あまりの可愛さに地元・名古屋弁まで飛び出すほど猫にデレデレな姿は、見ているこちらがニヤついてしまう。

「もふもふモフモフ」

(C) NHK

「もふもふモフモフ」

(C) NHK

他にも、「進撃の巨人」エレン役や「七つの大罪」メリオダス役など数々の人気アニメのメインキャストを務めてきた声優の梶裕貴など、豪華ゲストが続々と登場する。もふもふな動物と戯れるイケメンたちは目の保養。癒やしの詰まった番組を見ながら、日々の疲れを吹き飛ばしたい。

文=中川菜都美

この記事の画像

放送情報

もふもふモフモフ
放送日時:2021年7月26日(月)11:45~
※毎週(月)〜(金)11:45~
チャンネル:女性チャンネル♪LaLa TV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!