「SUPER RICH」も待ち遠しい!江口のりこが「ソロ活女子」役で見せた自然体の演技

「これは経費で落ちません!」(2019年)や「半沢直樹」(2020年)など数々のドラマに出演してきた女優・江口のりこ。自然体の演技で名バイプレイヤーとしての印象が強かった江口だが、10月14日(木)スタートのドラマ「SUPER RICH」では、プライベートを顧みず、仕事一筋で生きてきたベンチャー企業のCEO・氷河衛に扮し、ゴールデン・プライム帯ドラマ初主演を飾る予定だ。

また今年の春クールには、ドラマ「ソロ活女子のススメ」(10月にファミリー劇場で放送)で主人公の五月女恵を演じ民放ドラマ初主演を経験。これまでの名脇役ぶりを彷彿とさせるような、周囲に流されない己を持つソロ活女子を魅力的に演じている。

「ソロ活女子のススメ」に主演した江口のりこ
「ソロ活女子のススメ」に主演した江口のりこ

(C)「ソロ活女子のススメ」製作委員会

本作の原案は朝井麻由美の同名タイトルのエッセイ本。「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、仕事を終え会社の同僚から歓迎会に誘われるものの、誘いを断り足早に退社する。その理由は"ソロ活"。好きな時に好きな場所へ行き、自分ならではの過ごし方でひとりの時間を楽しむソロ活に邁進しているのだ。

同僚たちとも適度にコミュニケーションを取り、決して孤立している訳ではない五月女。定時きっかりに仕事を終えた彼女がまず向かったのは焼肉店。3人組を横目に「大勢で食べる焼肉はみんなで楽しく話すのがメインで肉はツール。それはそれで良し」と五月女の心の声が聞こえる。そんな彼女が注文したのはロースとセンマイ刺し、コムタンスープだ。肉を頬張り「一口の肉を味わうことに全集中しているこの感覚は、ソロ活ならでは」と恍惚の表情を浮かべる。おひとり様だからこそのさりげない表情の変化ではあるが、肉と向かい合うことの悦びがひしひしと伝わってくるのだ。

(C)「ソロ活女子のススメ」製作委員会

ひとり焼肉を堪能したあとは、自分の誕生日を祝うひとりリムジン。自分のためにドレスを選び、オプションで付けたレッドカーペットを歩き、運転手に「お願いします」と割と普通のテンションで挨拶をして車に乗り込む。無駄に広すぎる車内にバルーンの装飾、シャンパンまで備えられたリムジンの中で、笑みをかみ殺す五月女。はしゃぐでもなく、乗り慣れた風でもない絶妙な顔つきがリアルさを思わせる。改めて車窓から見た東京の夜景に最高の音響設備で聞く音楽、車内でパーティーをするのでは味わえないリムジンの醍醐味を五月女はじっくりと味わうのだ。

(C)「ソロ活女子のススメ」製作委員会

このほかにも五月女は動物園や水族館、ラブホテルにサウナなどで自分流の楽しみ方を実践する。五月女がどこにでもいる普通の感覚を持ったOL。だからこそ、そのこだわりにハッとさせられるし、新たな気づきにも共感できる。そして何より江口が演じるからこそ、自分のために楽しんでいるという充実した空気感に癒やされる。視聴者に「ちょっと真似してみたいな」と思わせられるのは、江口ならではの演技力だろう。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

ソロ活女子のススメ
放送日時:2021年10月24日(日)15:00~
チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!