GLAYのメンバーがそれぞれプロデューサーに!「エンターテインメントの逆襲」と題された前代未聞の配信プロジェクト!

TERUがプロデューサーを務めた「THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK LIVE at HOME vol.6」
TERUがプロデューサーを務めた「THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK LIVE at HOME vol.6」

日本のロックシーンを語る上で欠かせない存在といえるGLAY。1994年にエクスタシーレコードからアルバム『灰とダイヤモンド』を、プラチナム・レコードからシングル「RAIN」を同時リリースしてデビューを果たした。「RAIN」にYOSHIKI(X JAPAN)、2ndシングル「真夏の扉」に土屋昌巳、そして3rdシングル「彼女の"Modern..."」で佐久間正英と、そうそうたるプロデューサーを迎えていたが、それもやはり彼らの楽曲の良さ、音楽性の高さがあったから実現できたこと。BOOWYやJUDY AND MARYなどを手掛けてきた佐久間とは特に相性も良く、その後、多くの作品を共に制作するようになった。

全国区にブレイクしたのは1996年1月にリリースした8thシングル「グロリアス」。"ヴィクトリア"のCMソングに起用され、テレビからも頻繁に流れてくるそのメロディとサウンドが多くの人を夢中にさせた。続く「BELOVED」もヒットを記録し、同名のアルバム『BELOVED』で初のミリオンヒットを記録した。1997年発売の「口唇」「HOWEVER」は共に1位に輝き、10月に満を持して発売した初のベストアルバム『REVIEW -BEST OF GLAY』は初週売り上げが200万枚を超え、5週連続1位となった。さらに1998年4月には初の2枚同時シングルリリースで「誘惑」「SOUL LOVE」が1位・2位を独占。この時期がCDの売上枚数が最も多かった時期と言われているが、GLAYもそれにかなり貢献していたと言える。

GLAYの音楽の魅力はロックの中にもポップさが感じられるところで、それによってロックファンだけでなく、ジャンルを超えて、いろんなリスナーに支持されている。

CDのセールスやランキングも彼らの偉大さを伝えてくれる証になっていたが、彼らの凄さをまざまざと見せつけたのが1999年の「GLAY EXPO '99 SURUVIVAL」だった。幕張メッセ駐車場特設ステージで開催されたこの公演はなんと20万人を動員する音楽史上最大のライブとなった。楽曲の良さに加えて、ライブにおける演奏、パフォーマンスが彼らの大きな魅力となっていて、2000年以降も活動の軸に"ライブ"があり、ホール、アリーナ、スタジアム、ドームと箱の大きさは違えども、エンターテインメント性の高いステージでずっと応援しているファンも新しいファンも楽しませてくれる。コンセプチュアルなライブも彼らの得意とするところ。

最新の全国アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2021-2022 "FREEDOM ONLY"」の模様を収録したライブ映像作品が6月8日にリリースされることも決定。通常盤の特典映像として、昨年9月に横浜アリーナで行われたB'z初主催のRock Projectより「サバイバル」「FATSOUNDS」の2曲が収録されているということで見逃せない内容になっている。なお、GLAY Official Storeで販売されるG-DIRECT限定盤には、B'zとGLAYが初共演を果たした楽曲も含めた全曲収録される。

昨年(2021年)といえば、コロナ禍の中、GLAYが画期的な試みも行った。

JIROがプロデューサーを務めた「GLAY THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK LIFETIME MUSIC」
JIROがプロデューサーを務めた「GLAY THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK LIFETIME MUSIC」

「THE ENTERITAINMENT STRIKES BACK」、"エンターテインメントの逆襲"と題された企画で、メンバープロデュースによる配信プロジェクトが行われたのだ。メンバー4人が月替わりでプロデューサーを務め、自身が作曲を手がけた楽曲のみで構成したセットリストを元に配信するという、たくさんライブを行なってきたGLAYでもやったことのない、まさに前代未聞の企画。5月8日(日)にその中の「THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK LIFETIME MUSIC」、「THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK LIVE at HOME vol.6」がWOWOWで放送されるので、いつもと違うGLAYの世界をたっぷりと体感し、楽しみたい。

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

GLAY THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK LIFETIME MUSIC
放送日時:2022年5月8日(日)17:30~
チャンネル:WOWOWライブ
GLAY THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK[LIVE at HOME vol.6]
放送日時:2022年5月8日(日)19:00~
チャンネル:WOWOWライブ

※WOWOWオンデマンドにて放送同時配信および1週間のアーカイブ配信があります


※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事