最新作『沈黙のパレード』も控える福山雅治の当たり役、劇場版「ガリレオ」!

東野圭吾の人気ミステリー「探偵ガリレオ」シリーズは、フジテレビ系「月9」枠で「ガリレオ」のタイトルでドラマ化され、第1シーズンは2007年に、続いて第2シーズンが2013年に放送された。帝都大学理工学部の准教授である湯川学が主人公で、演じたのは福山雅治。クールで頭脳明晰な彼が、英知を駆使して事件のさなかに起きる超常現象を解き明かして事件を解決するというストーリーだ。オカルトとしか思えない怪事件を湯川が科学的な推理と検証によって謎解きをする痛快さに加えて、スピーディーな展開とスタイリッシュな雰囲気で極上のエンタメ作品に仕上がっていた。

劇場版ガリレオ第2作『真夏の方程式』
劇場版ガリレオ第2作『真夏の方程式』

(C)2013 フジテレビジョン アミューズ 文藝春秋 FNS27社

ドラマでは、犯人が明かされていることが多く、視聴者は「誰で犯人か?」ではなく、トリックの種明かしを楽しむという趣向だったのだが、福山の個性と演技が見事にはまったことと、相棒役である女性刑事・内海薫を演じた柴咲コウの好演もあり、最高視聴率24.7%をたたき出すなど、大ヒットを記録した。

テレビドラマにとどまらず、劇場版も製作され、映画『容疑者Xの献身』が2008年に公開された。同作は、福山にとっては『ほんの5g』以来20年ぶりの本格的な映画出演となった作品で、意外にも主演としては初の映画作品であった。

(C)2008 フジテレビジョン アミューズ S・D・P FNS27社

ストーリーは、顔を潰されて指を焼かれるという残忍な殺人事件が発生。内海刑事が湯川(福山)に助けを求めるが、被害者の元妻の隣人として捜査線上に浮かんだのは、湯川の大学時代の友人で天才数学者の石神(堤真一)だった......。友人が容疑者となったことで、苦悩する湯川の心情を丁寧な演技によって表現した福山と、重厚で深みのある堤が抜群の存在感を発揮。ドラマではやや軽妙な印象もあったガリレオの世界観が、人間ドラマとして高い完成度を誇る作品に仕上がった。特に本作での堤の演技は高く評価され、同年の日本アカデミー賞で主演男優賞に輝くなど、映画賞を総なめにする勢いだった。

やがてドラマ第2シリーズの放送の後、劇場版第2作として映画『真夏の方程式』が2013年6月に公開されている。物語は、海底鉱物資源の開発計画の説明会に招かれた湯川が、旅館「緑岩荘」に投宿。そこで一人の少年・恭平と出会う。恭平は宿を経営する川畑夫妻(前田吟・風吹ジュン)の甥。親の都合で、夏休みをこの旅館で過ごすことになったらしい。翌朝、同じ旅館の宿泊客の男・塚原(塩見三省)が変死体となって発見される。図らずも事件に直面した湯川は、旅館廃業を考えていたという川畑夫妻や、その娘で環境保護活動に奔走する成実(杏)らと塚原の思わぬ因縁を知ることになる...。

(C)2013 フジテレビジョン アミューズ 文藝春秋 FNS27社

事件の悲しい真相に直面する湯川が、子どもが苦手なのにもかかわらず、少年のために事件に挑むという、前作とはまた異なる趣をもっていた。海辺の風景などノスタルジックな映像も魅力的で、科学技術と自然の共存というテーマも盛り込むなど、ミステリーにとどまらない意欲的な作品だった。また、本作とドラマ第2シリーズでは、湯川の相棒である刑事が吉高由里子演じる岸谷美砂に変わっている。柴咲の内海があまりにも魅力的だったので、心配するファンもいたのだが、吉高もやはり実力は確か。柴咲とは異なるバディぶりを発揮して、作品に新たな風を吹き込んでくれている。

劇場版の2作共に監督を務めたのは、テレビドラマ出身の西谷弘。2022年6月公開の『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』で話題を呼んだばかりだが、さらに2022年秋には「ガリレオ」シリーズの最新作『沈黙のパレード』の公開も控えている。福山の主演はもちろん、14年ぶりに柴咲が復帰することも発表されており、大いに楽しみだ。

文=渡辺敏樹

この記事の画像

放送情報

容疑者Xの献身
放送日時:2022年7月16日(土)13:15~
チャンネル:WOWOWシネマ
真夏の方程式
放送日時:2022年7月16日(土)15:30~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事