「カリスマ」な木村文乃、「天真爛漫」な広瀬アリス...何度も見たくなる抜群のチーム感

「七人の秘書」(テレビ朝日)
「七人の秘書」(テレビ朝日)

表向きは秘書、裏では悪を成敗するエージェントの活躍を描き、高視聴率を記録したドラマ「七人の秘書」。劇場版『七人の秘書 THE MOVIE』が公開を間近に控え、スケールアップしたエンタメ作として注目を集めている最中だ。

そもそもの「七人の秘書」は、名もなき秘書たちが、類稀なスキルや秘書ならではの情報へのアクセス能力などを活かす"影の軍団"として上級国民の悪を暴き、弱者を救う姿を描く勧善懲悪の物語。「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」シリーズなどで知られる中園ミホ脚本×内山聖子プロデュースのコンビによる本作の見どころは、なんといっても魅力的なキャラクターたちだろう。

秘書軍団の痛快な活躍を描く「七人の秘書」
秘書軍団の痛快な活躍を描く「七人の秘書」

(C)テレビ朝日

木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介という豪華キャストが演じる7人の秘書たちは個性豊かだ。例えば、主演を務める木村が演じた千代は、不公平な世の中に憤りを感じる東都銀行の常務秘書。かつて働いていた銀座のクラブではNo.1にまで登り詰めた洞察力と会話力、さらに完全無欠のカリスマを持ち、クセの強い仲間たちをまとめるリーダー的立ち位置だ。兄の一男(マキタスポーツ)のラーメン屋を巡って理不尽な目に遭ったことが怒りの動機であり、姿を消していた兄との再会など物語が進むにつれ、徐々に人間味を見せていく様子が印象的だった。

そんな千代と対照的なのが、とあることで秘書軍団と関わったことから仲間入りを志願した末っ子キャラの七菜(広瀬)。あまり仕事ができるわけではないが、その天真爛漫な人柄から数々の情報を聞き出してしまう。ドジを繰り返し、怒られることもしばしばだったが、千代の仕事ぶりにプロ意識を感化されて次第に成長。最終回では、仲間たちが動きを封じられるなか、"最終兵器"として活躍するなど見せ場を作った。

この記事の画像

放送情報

七人の秘書
放送日時:2022年10月6日(木)13:10~
※毎週(月)~(木)13:10~
チャンネル:テレ朝チャンネル1
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事