代表初ゴールの鎌田大地 次なる"初ゴール"と、その先の夢舞台へ

10月22日放送の「~日本人を応援せよ!!~ Football Time Line」#7では、ドイツ・フランクフルトに所属する鎌田大地のインタビューが放送された。

ヨーロッパで3年目を迎えた鎌田は今シーズン、フランクフルトで開幕戦からレギュラーとして活躍。直近のブンデスリーガ第8節は、代表戦による長距離移動の影響で欠場したが、それ以外の全試合に出場している。

サガン鳥栖から加入した1年目のシーズンは、決して順風満帆ではなかった。開幕戦で先発デビューを果たしたものの、その後は出場機会が激減。鎌田は「僕に必要だったのは周りからの信頼や、プレーする上の自信だった」と当時を振り返る。

2年目のシーズンは、ベルギーのシントトロイデンに期限付き移籍。デビュー戦で決勝ゴールを挙げるなど、公式戦36試合で16得点を記録した。リーグ戦では得点ランク5位となり、日本代表にも初招集される飛躍のシーズンとなった。

「1年間のレンタルで、ある程度の結果を残せたので、自信を取り戻してドイツに帰ってこられた」

今シーズンのこれまでを振り返り、鎌田は「自分がボールを触った時に、あまりボールをロストせずにキープできている。守備の部分でも1対1は上手くやれていると思う」と自身の成長を実感している。

クラブでの活躍が認められ、10月にはW杯2次予選を戦う日本代表に選出。約7カ月ぶりの代表復帰を果たし、10日に行われたモンゴル戦では初ゴールを記録した。

勢いに乗る23歳が見据えるのは、3年後のカタールW杯への出場。鎌田は「メンバーに入るだけではなく、出場したい。そのためにも所属クラブでレギュラーを張って、良いプレーをしていかなければ」と夢舞台に向けて意気込んだ。

フランクフルトはリーグ第8節終了時点で、首位と勝ち点2差の8位。上位進出に向けて鎌田に期待されるのは、やはりブンデスリーガでの初ゴールだろう。今シーズンは主にトップ下でプレーし、数多くのチャンスを演出しているが「今のプレーに加え、得点に絡むところを増やしていきたい」と結果を求めた。

次節は首位のメンヘングラートバッハとアウェーで対戦する。代表戦に引き続き、再び"初ゴール"を決めたいところだ。

毎週火曜日21:00~無料生放送されている「~日本人を応援せよ!!~ Football Time Line」。次回は10月29日(火)21:00~放送スタートの予定となっている。

この記事の画像

放送情報

~日本人を応援せよ!!~ Football Time Line

放送日時:2019年10月29日(火)21:00~

チャンネル:スカサカ!

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!