初ゴールは幻も、存在感抜群の冨安健洋水沼貴史は攻守両面で絶賛

3月3日放送の「~日本人を応援せよ!!~ Football Time Line」#21では、ヨーロッパで戦う日本人選手の最新情報が放送された。

ボローニャに所属する冨安健洋は、2月29日に行われたセリエA第26節・ラツィオ戦に先発出場。試合はラツィオの2点リードで迎えた67分、冨安が相手のクリアミスをダイレクトボレーし、ゴールに叩き込んだ。

しかし、VARで直前の味方のプレーがオフサイドの判定に。惜しくも冨安のセリエA初ゴールは幻となった。なお、ボローニャはそのまま0-2で敗れている。

キックオフ時は4バックでスタートしたボローニャだったが、ラツィオに押される展開が続くと、後半は3バックに変更。右サイドバックだった冨安は、後半から右ウイングバックに入り、終盤には右センターバックも務めた。

3つのポジションでプレーした冨安について、スペシャルゲストの水沼貴史は「彼の能力が攻守において発揮されていた」と印象を語った。

幻のゴールのシーンでは、中盤に近づいてからサイドに離れる"プルアウェイ"の動きで、前線に飛び出した。パスは供給されなかったが、最後は前線に位置していたことによって、相手のクリアミスをシュートに繋げている。

このプレーについて、水沼は「自分が最終的にどこでプレーするのか、予測の面も含めてイメージができている」とコメント。また、ビルドアップや終盤でも途切れない集中力など、あらゆる面を高く評価した。

VARによってノーゴールの判定が下されたものの、オフサイドはほんのわずかだった。コメンテーターの福田正博は「認めてくれないかな...」と本音を漏らしつつ、「ボールの落下地点を予測して、細かなステップで位置を調整していた。ボレーもしっかりと叩きつけている」と技術の高さを讃えている。

ボローニャは次節、ホームでユヴェントスと対戦する。チームから大きな信頼を得ている冨安は、強豪相手の一戦で、さらに評価を高めることができるのだろうか。

毎週火曜日21:00〜無料生放送されている「~日本人を応援せよ!!~ Football Time Line」。次回は3月10日(火)21:00〜放送スタートの予定となっている。

この記事の画像

放送情報

~日本人を応援せよ!!~ Football Time Line

放送日時:2020年3月10日(火)21:00~

チャンネル:スポーツライブ+

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!