友近が2時間サスペンスの制作を熱望!?「作るなら子役ばっかりのサスペンス!」

写真上から、パンサー・向井慧、バッファロー吾郎A、友近
写真上から、パンサー・向井慧、バッファロー吾郎A、友近

2時間サスペンス大好き芸人の友近が、バッファロー吾郎A、パンサー・向井慧ら芸人仲間を集めてその魅力を語り合う「友近の大好きサスペンス~芸人たちとのミステリーパーティー~」が、9月16日(月)にBSスカパー!で放送される。同番組の収録後に直撃するも、3人のサスペンスドラマに関するおしゃべりが止まらない!

――2時間サスペンスドラマの魅力はどこにありますか?

友近「2時間サスペンスといえば、まずはあの世界観ですよね。1970~80年代辺りの香りがする、ノスタルジックな世界観がすごく好きです」

A「見ていて安心感がありますよね。水戸黄門の印籠みたいに『あぁ崖やっと来たか』とかね。男としては、お色気シーンも楽しいですし」

向井「僕は今回の収録を通じて、船越英一郎さんの演技がすごいな、とあらためて思いました。先輩のやるモノマネより全然うまいしカッコいいし、面白い!」

友近「私が以前2時間サスペンスに出演させていただいた時は、温泉に入ると男性が『ここ男湯ですよ』って言って湯船から立ち上がるんですよ。そこで私が『キャッ』て両手で目を覆いながら、指の隙間からシッカリ見てるっていう、コントみたいな場面がお気に入りで。これぞ2時間サスペンス!って、演出ですよね」

A「古谷一行さんが木の実ナナさんを見た瞬間に升酒をブーッて吹き出したりする場面(「混浴露天風呂連続殺人」シリーズ)なんかは、その間が最高で、超一流の俳優さんはコメディーの演技もすごいなと。(「赤い霊柩車」シリーズの)大村崑さんも、ドラマに出ているのを見ると、うれしくなる俳優さんですね」

友近「そういう、『あの作品に出ていた常連の俳優さんがココにも!』を探すのも、楽しみの1つですね」

――もし友近さんが2時間サスペンスの企画&配役権を得たとしたら?

友近「私自身は、もしまた福田和子(1982年に殺人を犯した後1997年まで逃亡し時効直前で逮捕に至った)の実録モノをやるなら、演じたいなーと。私も愛媛県出身で方言はOKですし、当時あの事件を追っていたので...といってもニュース見ていただけですが(笑)。あとは、"お祭りシリーズ"っていうのをやりたいですね。祭りでテンション上がった後って、絡み合う男女の事件が起きそう。配役は、秋本奈緒美さんには出ていただきたいですし、西田健さん、も...若手で言うと雛形あきこさん、川上麻衣子さんにも! あとは...小林星蘭ちゃんとか」

A「子役!?子役をサスペンスに?」

友近「そう、子役ばっかりのサスペンス。ねっ」

向井「(笑)謎、解けます!?」

A「夏休みとかにやな~」

友近「ね、ほんまや!見てみたいわ~」

向井「鈴木福くんとか」

A「で、ゲストキャラはカケフくんとか」

友近「もう大きくなってるって!(笑) 間下このみちゃんもな」

A「ゲストは大人になった子役ってことでええやん?」

友近「そうか、そうか(笑)」

――今回の番組はどんな方にオススメでしょうか?

友近「サスペンス好きな方にはもちろん、今までなじみがなかったなという方にも、こういう見方をすれば楽しめるんだなというのが分かっていただけるんじゃないかと思います。家にお友達を集めて『こういうキャストで、こういうサスペンスはどう?』って妄想遊びも楽しめると思いますよ」

A「正直、崖でどうたらとか、混浴でどうたらっていう話だけなのかなと思っていたんですが、実は2時間サスペンスの歴史をたどると、第1作は何とこの人!とか、この事件の実録モノでこの人が主役デビューしていた!とか、想像もつかない大物の名前が出てきますので、ほんまにオススメです!」

向井「番組内では、僕らが即興でサスペンスコントを演じるコーナーもあるんですよ。何も決まっていない状態で撮ったのが違った意味でスリリングだったので、そこもぜひ見ていただきたいですね!」

文=magbug 撮影=カノウリョウマ

この記事の画像

放送情報

友近の大好きサスペンス~芸人たちとのミステリーパーティー~
放送日時:2019年9月16日(月)22:00~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物