激動の100日間を振り返り涙!「PRODUCE48」デビューは宮脇咲良(HKT48)矢吹奈子(HKT48)本田仁美(AKB48)ら日韓12人

「PRODUCE48」#12より 宮脇咲良(左)、チャン・ウォニョン(右) 
「PRODUCE48」#12より 宮脇咲良(左)、チャン・ウォニョン(右) 

"会いに行けるアイドル"をコンセプトに専用劇場で常時ライブをする「AKB48」システムと、国民が直接アイドルデビューメンバーを選抜する韓国の「PRODUCE101」システムを結合させたプロジェクトプログラム「PRODUCE48」が、8月31日に最終回を迎えた。
前回、3回目の順位発表式が行われ、日韓の練習生の中から20人が選出された。そして最終回ではついにデビューメンバー12人が決定。96人で始まった今回のプロジェクト。厳しいレッスンを経験し、クラス分け評価、グループバトル評価、ポジション評価、コンセプト評価などの審査を受け、残った12人は誰が選ばれてもおかしくないくらい、その人気と実力は伯仲している。

「PRODUCE48」#12より

デビューメンバーが発表される前に、今回誕生するグローバルガールズグループの名前が発表された。国民プロデューサーのネット公募によって選ばれた名前は「IZONE(アイズワン)」。12人の少女が一つになるという意味が、この名前に込められているという。
そしていよいよ順位発表。11位から、10位、9位...と上位に向けてメンバーを発表し、1位の後に12位を発表するといういつもの方式だ。

この20人から1人ずつ発表されていく

「PRODUCE48」#12より

まず11位。最初に名前が呼ばれたのはキム・ミンジュ。「前回15位だったので、今日は本当に予想していませんでした。何を言ったらいいのかわかりません。この100日、私を応援してくださった国民プロデューサーの皆さんがいたので、頑張って出来たと思います」と、前回より順位を上げてのメンバー入りにうれしさを隠せない様子だった。
10位のキム・チェウォンも19位から一気に順位を上げた。「練習生としてこのような大きな舞台に立つことだけで、大きなチャンスだと思っていましたが、この場に立たせていただいて本当にありがとうございます!」と語った。

日本人練習生で最初に名前が呼ばれたのは、AKB48の本田仁美。9位に入り、「100日間、すごく逃げ出したい気持ちも途中で投げ出したい気持ちもあったんですけど、最後まで頑張ってよかったなと思います。私の頬には夢と希望が詰まっていると言いましたが、今は皆さんの愛が詰まっています」と笑顔を見せた。
8位は、安定した人気のカン・へウォン。「まだまだ実力が足りないですが、これまで大きな愛をたくさんくださってありがとうございます。これまで支えてくれた両親、代表、本当に愛してます。そして国民プロデューサーのみなさん、本当にありがとうございました」とコメント。7位のクォン・ウンビも「ここまで信じて投票してくださった国民プロデューサーのみなさん、本当にありがとうございます。私がここにいるのは国民プロデューサーの皆さんのおかげだと思います。今からが始まりだと思っています」と感謝の気持ちを今の心境を語った。

6位で名前を呼ばれたのはHKT48の矢吹奈子。6月の選抜総選挙で選抜入りするなど日本での人気の高さは証明済みだが、今回の「PRODUCE48」に参加したことにより、さらに大きく飛躍した感がある。「最初はFクラスから始まって、デビューなんて夢のまた夢だなと思っていたから、今ここにいるのが本当に信じられないし、とってもとっても幸せです。夢じゃないですよね?これからも頑張って最善を尽くします!」と、信じられない気持ちがありながらもうれしさを噛み締めていた。
5位はアン・ユジン。前回14位ということで、諦めてかけていたところで名前が呼ばれ、大号泣。「(呼ばれる)順位がどんどん上がっていくのを見て、私はダメだろうなと思っていたので、名前を呼ばれてとても驚きました。デビューさせてもらったからには素敵な姿を見せたいと思います」と涙ながらに語った。

今回は全く順位が読めないというのが正直な感想。4位に入ったチェ・イェナも前回16位から順位をグンと伸ばした一人だ。「どんな言葉で言えばいいのかわかりませんが、本当に予想外でした。このような夢のような夢を叶えてくださった国民プロデューサーの皆さん、本当にありがとうございます!」と語った。続く3位のチョ・ユリも前回は18位。「3位まで来て...。心の準備はしていましたが、こうして奇跡をプレゼントしてくださった国民プロデューサーの皆さん、本当にありがとうございます」とうれしさを表した。

上位発表。12位を除いて、あと1位と2位というところで、チャン・ウォニョンとHKT48の宮脇咲良、二人の名前が挙げられた。どちらからが1位で、どちらかが2位だという。そして1位として名前が呼ばれたのはチャン・ウォニョンだった。大健闘して2位に入った宮脇咲良は「国民プロデューサーのみなさん、本当にありがとうございます。みなさんのおかげです。いつも一緒に頑張ってきた練習生のみんな、支えてくださっているスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。私はまだまだ未熟なところばかりですが、たくさんの人に愛されるグローバルアイドルになりたいと思います」と、強い気持ちを言葉にして伝えた。

IZONEのデビュー曲でセンターポジションを務めることになった1位のチャン・ウォニョン。「実は今日、私の誕生日なんです」と、うれしいことが重なったことを報告し、「このような貴重なデビューというプレゼントをくださってありがとうございます。国民プロデューサーの皆さんがいなかったら、私はここに立てませんでした。順位関係なく、変わりない姿でメンバーみんなと一緒に、輝くセンターになりたいと思います」と語った。

「IZONE」としてデビューする12人が決定

「PRODUCE48」#12より

最後の1枠。12位には、イ・チェヨンが選ばれた。「私の人生の全てで、大変だった瞬間を助けてくださった先生のおかげでここまで来れました。今までの気持ちそのままで、良いエネルギーを皆さんに与えられる、愛されるアイドルになりたいと思います」とコメント。
デビューメンバー12人が出揃い、グローバルガールズグループ「IZONE」がついに始動。それぞれの個性を発揮し、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみだ。

「PRODUCE48」#12より

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

PRODUCE48 #12(最終回)再放送
放送日時:2018年9月6日(木) 8:00~

PRODUCE48一挙放送 #0~#4
放送日時:2018年9月15日(土) 11:00~
※#5~#8は16(日)12:00~、#9~#12は17(月) 8:00~一挙放送

チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事