チャン・ウォニョン宮脇咲良IZ*ONE(アイズワン)が見せた半年間の"成長"

2018年10月に鮮烈な韓国デビューを飾った12人組ガールズグループ・IZ*ONE。国内外の音楽配信チャートを席巻した1stミニアルバム『COLOR*IZ』のリリースから早や6か月、新人らしからぬグローバルな人気を見せつけた彼女たちが、待望のニューアルバム『HEART*IZ』を4月1日(月)に発売。同日、韓国カムバック特番「IZ*ONE COMEBACK SHOW HEART TO HEART*IZ」が、Mnetにて日韓同時放送される。

前作『COLOR*IZ』のタイトル曲「La Vie en Rose」では"深紅のバラ"を想起させる情熱的なカラーコンセプトだったが、今作『HEART*IZ』のタイトル曲は"スミレ"を意味する「Violeta」。すでに公式SNSやYouTubeチャンネルで「Where the HEART IS?」と題したコンセプトトレイラー映像が公開されており、薄紫色のヴェールに包まれて優しく微笑むメンバーたちの姿が収められている。日本人メンバーの宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美も、より洗練された"大人の女性"という印象だ。

3月25日には、公式プロモーションサイトで『HEART*IZ』に収録されるトラックリストも解禁。メインボーカル、チョ・ユリの突き抜けるような高音と、"Violeta"と甘えるように訴えかけてくるガーリーな世界観が印象的なタイトル曲以外にも、2月にリリースされた日本1stシングル Type B収録曲「猫になりたい」や、Type A収録曲「ご機嫌サヨナラ」の韓国語バージョンを含めた全8トラックで構成。複雑な女心をつづった秋元康の歌詞が、韓国語でどのように表現されているのかも気になるところだ。

特番「IZ*ONE COMEBACK SHOW HEART TO HEART*IZ」のスペシャルステージでは、そうした『HEART*IZ』の新曲のほか、オリコンランキング首位を記録した日本1stシングル「好きと言わせたい」も披露される予定。胸の前でハートを作る"ライクミーダンス"も、韓国メディアを通じて再び楽しむことができそうだ。次々に台頭してくるK-POPグループの中で、あらゆる新人賞を総なめにし、ずば抜けた存在感を放ってきたIZ*ONE。彼女たちの半年間の"成長"をぜひ見届けてほしい。

文=HOMINIS編集部

IZ*ONEのニュース、コラムはこちらから!↓↓

この記事の画像

放送情報

IZ*ONE COMEBACK SHOW HEART TO HEART*IZ
放送日時:2019年4月1日(月)19:00~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!