藤ヶ谷太輔の新境地!謎深い"ツインズ"を演じる手応えとは?

WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ「連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2」
WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ「連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2」

(C) 東海テレビ/WOWOW

藤ヶ谷太輔が1人2役に挑戦したことでも注目を集めたサスペンスドラマ「ミラー・ツインズ」。5月25日に"オトナの土ドラ"枠(フジテレビ系)で最終回を迎えた「Season1」に続き、その続編となる「連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2」が、6月8日(土)よりWOWOWプライムにて放送される。

藤ヶ谷が演じたのは、20年前に誘拐事件によって生き別れた双子の兄弟、勇吾と圭吾。兄の勇吾は、自らを誘拐した犯人に復讐するため犯罪者として生き長らえ、かたや弟の圭吾は、警視庁捜査一課の刑事として事件の真相を追求していくという対照的なキャラクターだ。Season1では、双子が20年振りに再会し、勇吾が復讐を遂げていく様が描かれた。

気になるSeason2は、勇吾の自死によって終焉...と思われていた復讐劇から一年後。捜査一課で刑事を続けている圭吾の周囲で、2つの事件が勃発する。1つは大手ゼネコンの賄賂に関与した容疑で逮捕・釈放された経営コンサルタントの殺害、もう1つは衆議院議員の孫の誘拐事件。一見、関連性のない両事件だったが、その捜査線上に、ある意外な人物と衝撃的な真実が次第に浮かび上がってくる...。

「Season2の台本を読んだときに思ったのは、きっと圭吾には勇吾が必要で、勇吾にも圭吾が必要だということ。良いも悪いも含め、一卵性双生児、双子の宿命みたいなものを感じました」。新シーズンの幕開けに際して、そうコメントしていた藤ヶ谷。勇吾と圭吾、まるで合わせ鏡のように複雑に絡み合った両者の過去がより掘り下げられ、第1話から、深淵な"ミラー・ツインズ"の世界観へと導かれていく。

また、前作に引き続き出演する倉科カナ、高橋克典に加え、物語のカギを握る新たな登場人物として、古谷一行、中村俊介、宮崎美子...といった実力派俳優が続々登場するほか、意外なゲスト出演がファンを喜ばせる。第1話で登場する、経営コンサルタントの殺害現場となるクラブの店長を演じた、Kis-My-Ft2の千賀健永だ。

実は、"いち視聴者"としてSeason1の放送をチェックし、第1話放送終了後には主演の藤ヶ谷に感想を長文メールで送っていたほど、「ミラー・ツインズ」にハマりまくっていたという千賀。彼が演じた店長は、殺人事件を目撃した重要人物とのことなので、藤ヶ谷演じる圭吾との絡みもあるのか?そんな意外な共演シーンの行方にも注目だ。

藤ヶ谷自身、「WOWOWのドラマは、本当にドラマ好きな方が観るイメージで、生半可なものじゃ満足してもらえないだろうな、と思うので、 ハードルの高さを感じています。Season1が本当にやりがいを感じられる作品になっているので、さらにギアを上げて撮影に臨みたいです」と、間もなく始まるSeason2への意気込みも十分!役者・藤ヶ谷太輔として新境地を切り開いた、今作での鬼気迫る熱演ぶりは見逃せない!

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2(全4話)
放送日時:2019年6月8日(土)22:00~
※毎週(土)22:00~
チャンネル:WOWOWプライム
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事