Juice=Juice・宮崎由加、卒業後の展望を告白!

宮崎由加
宮崎由加

BSスカパー!では、6月17日(月)に日本武道館で行われるコンサート「ハロプロ プレミアム Juice=Juice CONCERT TOUR 2019 ~JuiceFull!!!!!!!~ FINAL 宮崎由加卒業スペシャル」の模様を独占生中継する。

同コンサートは、4月27日から開催されているJuice=Juiceの春ツアー「Juice=Juice CONCERT TOUR 2019 ~JuiceFull!!!!!!!~」の千秋楽公演で、同グループのメジャーデビュー時からリーダーとしてメンバーを引っ張ってきた宮崎由加の卒業コンサート。

宮崎は、2013年に宮本佳林、高木紗友希、植村あかり、金澤朋子らハロプロ研修生5人と共にJuice=Juiceを結成。同年4月に「私が言う前に抱きしめなきゃね」でインディーズデビュー後、9月にトリプルA面シングル「ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)」でメジャーデビュー。11月には第55回日本レコード大賞新人賞を受賞したほか、ホール単独公演や日本武道館公演、ミュージカル上演、連続ドラマ出演など同グループの活動を通してさまざまな分野で活躍してきた。リーダーとしてメンバーの卒業や新メンバーの加入を見守ってきたが、2018年12月に2019年の春ツアーをもってJuice=Juice及びハロー!プロジェクトからの卒業を発表した。

6年にわたるアイドルとしての活動に終止符を打ち、新たなステージに踏み出すスタートとなる卒業コンサートを目前にした宮崎は「卒業コンサートは春ツアーの千秋楽で、この日本武道館公演で春ツアーの完結となりますので、それまでの集大成として7人のJuice=Juiceを存分に楽しんでいただけるようなコンサートになればと思います」と意気込みを語り、「思い入れのある曲を歌いますので、ぜひ楽しみにしていてほしいなって思います!」とアピール。

また、卒業ソングとなる「25歳永遠説」について「私に寄せつつも寄り過ぎていなくて、これから25歳になる方、25歳の方、かつて25歳だった方という全ての人に共感してもらえる内容になっていると思います」と語り、「初めて聴いた時は『やった!かわいい曲だ』って喜びました。Juice=Juiceは割とカッコいい曲が多くて、それはそれで好きなのですが、個人的にはかわいらしい曲調が好きなので、最後にかわいい曲で卒業できるのはすごくうれしいなって思いました」と告白した。

さらに、卒業後の活動について「Juice=Juiceとしてモデル業や演技、ラジオなど幅広くさまざまなことを経験させていただいたので、それらをまた突き詰めていけたらなって思っています。また、地元の石川での情報番組のお仕事も引き続きやっていきますので、東京でのお仕事と併せて頑張っていきたいと思っています!」と明かした。

文=原田健 撮影=皆藤健治

この記事の画像

放送情報

【生中継!】ハロプロ プレミアム Juice=Juice CONCERT TOUR 2019 ~JuiceFull!!!!!!!~ FINAL宮崎由加卒業スペシャル
放送日時:2019年6月17日(月)18:00~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事