アンジュルム川村文乃がMVPに輝いたハロプロ「ソロフェス!」の舞台裏を公開!

ハロー!プロジェクト所属のアーティスト52名による企画「Hello!Project presents...『ソロフェス!』」が7月4日に開催された。この「ソロフェス!」は、モーニング娘。'20、アンジュルム、Juice=Juice、つばきファクトリー、BEYOOOOONDSのメンバーたちがグループではなく、セルフプロデュースで"ソロ"としてパフォーマンスを競い合い、No.1を決めるというものだった。パフォーマンスの披露はおよそ5時間に及び、メンバー全員の投票によってMVPはアンジュルムの川村文乃が選ばれた。

MVPに選ばれたアンジュルムの川村文乃

その熱戦の裏側を見せるスペシャルプログラム「Hello Project presents...『ソロフェス!』舞台裏密着特番【完全版】」が8月2日(日)に放送される。こちらは7月20日に放送されて好評だった「Hello Project presents...『ソロフェス!』舞台裏密着特番」に未公開映像を加えた90分番組となっている。

この番組のメインは52名全員のインタビュー。卒業が決まっている船木結(アンジュルム)はBEYOOOOONDS(雨ノ森 川海)の「GIRL ZONE」をパワフルな歌声で披露したが、インタビューでは「50メートルぐらい泳いだ後みたいな感じです(笑)。やり切れたなって部分があって、爽快感があって、緊張感があったけど楽しかったです」と笑顔を見せる。

アンジュルムの船木結

「こういう一面もあるんだっていうところを見せようと思ってミュージカル調にしました」という石田亜佑美(モーニング娘。'20)はアンジュルムの「忘れてあげる」を披露。曲の世界観に合わせた自作のセリフを盛り込み、見事2位に輝いた。

モーニング娘。'20の石田亜佑美

こぶしファクトリーの「ナセバナル」を歌った島倉りか(BEYOOOOONDS)は「ライブがなかなかできない状態で、皆さんに思いを届けられる曲がいいなと思って」と楽曲を決めた理由を語り、高木紗友希(Juice=Juice)は「ハロプロエッグに入る前から後藤真希さんが好きだったので」という理由で「抱いてよ!PLEASE GO ON」を選曲。「大先輩の曲を歌い継いでいけるのはうれしいです。今日は何も考えず、楽しんで歌えました!」と好きな曲で自分の個性を出し切れたと自信をうかがわせた。

セルフプロデュースということで、歌・ダンス以外にも力を入れていたメンバーも。モーニング娘。'20のメンバーとファンを描いたイラストをスクリーンに映して「I WISH」をパフォーマンスした譜久村聖(モーニング娘。'20)は、「私が今思い描いている一番幸せな場面です」とその絵に込めた想いを明かした。「私が歌いたい曲より、皆さんが求めている曲を歌いたいと思うし、リクエストに応えたい」という生田衣梨奈(モーニング娘。'20)は「恋をしちゃいました!」の間奏中にラーメンを食べる"えりぽんチャレンジ"でまさしくファンのリクエストに応えるパフォーマンスを見せた。

MVPに輝いた川村文乃(アンジュルム)はJuice=Juiceの「素直に甘えて」を披露。「ステージに立つと今まで練習してきた環境とは違っていて、少し緊張してしまったんですけど。あんまりタップの音が鳴ってなかったのでリベンジしたい」とやり残した気持ちを打ち明けたが、そのパフォーマンスはクオリティが高く、多くの視聴者やハロプロメンバーたちを感動させた。納得のMVPだと言えるだろう。

今回の特番では、52名のインタビューのほか、リハーサルの様子や本番中の様子をとらえたメイキング映像もオンエア。うまくできずに悔し泣きをするメンバー、他のメンバーの歌やパフォーマンスに感動して涙を流すメンバー、久しぶりの再会を喜ぶ様子など、「ソロフェス!」本編では見られなかったメンバーたちを見ることができる。ラストのおまけ的な"やり残したことのあるメンバーによる「特別パフォーマンス」も必見だ。

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

Hello!Project presents…「ソロフェス!」舞台裏密着特番【完全版】
放送日時:2020年8月2日(日)17:30~
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

★スカパー!オンデマンドでも配信!詳細はこちら

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!