Juice=Juice・宮本佳林がピンチ!「流し台の水が流れない...」

Juice=Juice・宮本佳林
Juice=Juice・宮本佳林

Juice=Juice・宮本佳林が、「140秒の世界〜スカパー!朝のドラマTwitterドラマ上映会〜」に出演する。

同番組は、「通勤・通学をちょっと楽しみに」をテーマにスカパー!公式Twitter(@sptv_fan)で朝8:00から配信している1作品140秒のドラマの配信済みである全36作品を、「日常系」「しみじみ系」などのジャンルに分けて一挙に上映するという特番。宮本のほか、又吉直樹、しずる、吉川友と脚本を手掛けたせきしろ氏が出演する。

今回、収録直前の宮本にインタビューを行い、番組への意気込みや自身が主演を務めたTwitterドラマ「ペンライト」の撮影の思い出などについて語ってもらった。

――収録の意気込みは?

「テレビで改めてドラマを流していただけるというのはすごくありがたいですし、『やったー!』って感じでした。しかも、その特番に呼んでいただけるなんて本当にうれしいです! ただ、テレビの画質に私の肌が耐えられるかが心配ですけど(笑)」

――主演作の「ペンライト」は3月に配信されましたが、配信後の周囲の反響はいかがでしたか?

「作品内で着ているTシャツが(アンジュルムの)竹内朱莉ちゃんの色だったのですが、メンバーから『そこはJuice=Juice(のTシャツ)じゃないんだ!』って総ツッコミを入れられました。でも、私が選んだのではなく、用意されていたのが竹ちゃん(竹内)のだったんですよ。ただ、現場で知った時は『よっしゃー!』って思ったんですけどね(笑)」

――他のドラマとの違いは?

「4コマ漫画のように見やすいといいますか、簡潔なストーリーになっているので、老若男女問わず誰にとっても見やすいところが魅力だなと思いました。また、私が出演させていただいた『ペンライト』は"ペンライトっていろんなことに使えるよ"っていうことを描いた内容になっているのですが、ファンの皆さんが持っている物で私にとってもなじみ深い物を題材にしていたので、撮影中にペンライトを持っていた時はすごくわくわくしていました」

――撮影での苦労などは?

「出演者が1人で、一人芝居というものをやったことがなく、"人からもらった台詞を受け取って、感じたものを返す"という普段のお芝居とは違ったので、自分の感情の変化のきっかけが自分発信だったのは難しかったです」

――監督からどんな演出を受けたのですか?

「『グッズを見ながらニヤニヤして』って言われてニヤニヤしてたら、(配信後に)周りの人から『本当にニヤついてる』って言われて、改めて自分で見ても本当にニヤついていたので、我ながら本気でうれしかったんだろうなと...(笑)」

――宮本さんにとってペンライトはどんなものですか?

「ライブ会場で歌っている時に、『私のことを好きでいてくれているんだ』って直接感じることができる特別な物ですね。ステージ上からパッと見ただけで『(応援してくれているファンが)あそこに居てくれているんだ』って分かるので、もしコンサートでペンライトが禁止になったとしたら困ります!あと、私が勝手に感じていることなんですけど『俺は誰が何と言おうと◯◯ちゃん推しなんだ!』という熱意を感じます」

――ドラマは、不意に見舞われたピンチをペンライトで乗り切るというストーリーですが、最近見舞われたピンチは?

「この前、洗い物をしていたら流し台の水が流れなくなっちゃって、シンクいっぱいに水が溜まって来ちゃったんですよ!『これ、やばくない...?』って思いながらいろいろ試行錯誤したんですけど流れなくて、家を出る時間になっちゃったからそのままにして出掛けたんです。帰ったら溜まってた水がなくなっていて、もう1度状況を確認しようと思って水を流したら直ってたんです!今でも何が原因だったのか分からないのですが、直ったのは出掛ける前にどうにかしようと思って大量の食器用洗剤を流しておいたのが良かったんじゃないかな?(笑)」

――劇中では、ペンライトを本来の用途とは違う使い方をしていますが、プライベートで本来の使い方とは違った使い方をしている物はありますか?

「流しで使う生ごみ用のネットを二重にして穴をあけて、お風呂場にフックで引っ掛けて歯磨き粉入れとして使っています。水切れがめっちゃよくて、われながら良い発明したなって思って使ってます!『これ、製品化したらいいんじゃない?』って思って調べたら、すでに同じような製品があったんですけど(笑)」

――最後に視聴者の方にメッセージをお願いします!

「私のことをよく知ってる皆さんは『1人で特番に出して大丈夫?』って思ってると思うんです。私自身、『大丈夫...?』って思ってるくらいだから(笑)。でも、私らしさを失わずに(トークの)けがだけはしないように頑張りたいと思います。先輩の吉川さんもいるので、吉川さんと一緒に良い意味ではじけられたらと思っていますので、ぜひご覧ください!」

文=原田健

この記事の画像

放送情報

140秒の世界~スカパー!朝のドラマTwitterドラマ上映会~
放送日時:2019年11月27日(水)23:00~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!