乃木坂46・鈴木絢音が告白「新境地に到達できるかも」

――「たけしの挑戦状」というゲームの存在はご存じでしたか?

「知らなかったです。休憩中にプレイする時に、初めてファミコンを触ったくらいですし。キャストの皆さんがプレイするのを見て『よく分からないな』という印象でした(笑)。あまりゲームをやらないので比べようがないのですが、ヒントが少ないんじゃないかなって思いますね」

――ゲームをやらないとおっしゃっていましたが、休日などはどう過ごされていますか?

「読書とか動画を見たりして1日が終わっちゃいますね。本はジャンルを問わず何でも読むのですが、中でも情報量が多い物が好きで、図鑑とか好きですね。写真を見て、解説を読み込んで。あと、国語辞典の読み比べとかもします!(笑)」

――そこまで本を好きになったきっかけは?

「母が本を読む子に育てたかったみたいで、小さい頃に図書館によく連れて行ってくれていたのがきっかけですね。今でも、時間があればよく本屋さんに行きます」

――今作は伝説の"規格外"のゲームを舞台化した"規格外"の作品ですが、乃木坂46のメンバーの中で"規格外"なメンバーは?

「私自身"規格外"なところがあるかもしれませんが(苦笑)、やっぱり堀未央奈ちゃんは不思議な一面を持っているなって思います。時々、急に変な動きをし始めるんですよ!感情を動きで表現しているんだと思います。周りのメンバーも一応突っ込みますけど、基本的に容認していますね」

――ハルは「とにかくワイヤレスイヤホンが欲しい」女の子ということですが、鈴木さんご自身が今欲しい物は?

「人工知能のロボットとかかな。いろんなことを教えてくれそうだし、英語の勉強とかするのに役立ちそうなので(笑)」

――今作の見どころを含めてファンの方にメッセージをお願いします!

「現実とゲームの世界が融合する場面があるので、そういったところは面白いと思います。楽しい作品になると確信しているので、ぜひ気張らずにライトな気持ちで観に来ていただけたらなって思います」

文=原田健 撮影=中川容邦

この記事の画像

舞台情報

舞台「たけしの挑戦状 ビヨンド」

<東京公演>
4月9日(木)~19日(日)
東京・紀伊國屋ホール

<名古屋公演>
4月22日(水)
愛知・アートピアホール

<高知公演>
4月25日(土)
高知・高知県立県民文化ホールオレンジホール

<広島公演>
4月28日(火)
広島・JMSアステールプラザ 大ホール

<大阪公演>
5月2日(土)、3日(日)
大阪・サンケイホールブリーゼ

鈴木絢音のスカパー!出演情報はこちら

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事