こぶしファクトリーが有終の美! 圧巻のラストパフォーマンス

こぶしファクトリーが、3月30日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで行った「こぶしファクトリー ライブ2020 ~The Final Ring!~」にて約5年にわたる活動に幕を閉じた。

同ライブは、新型コロナウイルス感染症による感染拡大の状況を鑑みて無観客にて実施され、生中継およびライブビューイングでの鑑賞となった。

ライブは、メンバーが横並びで登場し「Yes!We are family~こぶしver.~」からスタート。「念には念(念入りVer.)」「これからだ!」と続く中、「これからだ!」歌唱中には、早くもリーダーの広瀬彩海が、感情がこみ上げた表情を見せる一幕も。

「Come with me」「好きかもしれない」を披露し、最初のMCへ。メンバーの自己紹介の後、広瀬が無観客公演となったことに触れ「私たちも残念な気持ちで、皆さんに会いたい気持ちでいっぱいなんですけども、画面の向こうまで私たちのパワーが伝わるように、全力全開、いつも以上の"こぶし魂"を見せつけていきたいと思います。こぶしファクトリーと一緒に伝説を作りましょう!」とあいさつ。また、浜浦彩乃が「(会場が)広いよね~!広いと逆にさみしくなるよね。『こぶし組がいない~!』ってなる」と漏らす。

続いて今回が最初で最後の挑戦となるアカペラメドレーのコーナーへ。和田桜子が「リハーサル中にディレクターさんから『そこは萌えポイントでしょ』って言われたから、ちょっとカワイめにやろうかなと」と明かし、野村みな美が「まねできる振り付けをまねしながら聴いてもらえたら」とアピールして、「LOVEマシーン」を熱唱。さらに、「チョット愚直に!猪突猛進」「念には念」「GO TO THE TOP!!」「サンバ!こぶしジャネイロ」「桜ナイトフィーバー」と、全6曲をメドレーで歌い上げた。

「開き直っちゃえ!」「消せやしないキモチ」をパフォーマンス後、メンバーがステージ上でTwitterのコメントをチェック。和田の「アカペラメドレー、めっちゃ良かったって!」との言葉に、メンバーが「心臓バッキバキだったよね」と緊張していたことを告白した。また、「衣装、超カッコ良いね」というコメントには、「でしょう?」と笑顔で一周回ってみせた。ほか、野村から「前髪を切り過ぎた」と暴露された広瀬が前髪を隠しながら「そういうのやめて!っていうか、(話題が)こういうのでいいの?(笑)」といつものほほ笑ましい丁々発止なやり取りを見せていた。

14曲目から「Oh No 懊悩」「アンラッキーの事情」「ハルウララ」「青春の花」と歌い、衣装替えへ。

シルバーと黒の衣装から、メンバーカラーのきらめく衣装に着替えたメンバーは「ラーメン大好き小泉さんの唄」からリスタート。「バッチ来い青春!」「エエジャナイカ ニンジャナイカ」とポップなナンバーを披露。ほか、「闇に抜け駆け」「ドスコイ!ケンキョにダイタン」「押忍!こぶし魂」「明日テンキになあれ」「亀になれ!」「スタートライン」などを。

アンコールでは、全員が白いドレス姿で登場。「明日の私は今日より綺麗」歌唱後、メンバーそれぞれがファンへの思いを語った。

井上は「これからは"こぶし組"の皆さんがコンサートとかライブに来るのが減るよっていう方もいると思うんですけど、絶対寂しくなるから私がその寂しさを紛らわす場所を作って待っていたいなって思っています。こぶしがいつ再結成してもいいように、私が居場所を作りたいなって思っています。これからも5人のことをよろしくお願いします」と涙ながらに告白。

和田は「私が芸能界を引退することをすごく悲しんでくださって、そんなに悲しんでくださるほど皆さんの中で大事な存在になれていたんだなっていうのがすごくうれしかったですし、そのぶん私たちから見ても"こぶし組"の皆さんは本当に大事な存在なので、これから会う機会がなくなったとしても元気でいてほしいなって思います。5年間本当にありがとうございました」とコメント。

浜浦は「これからはソロとして活動していくので、新しい私も好きになっていただけるように頑張りたいと思います。これからはいろんなことに挑戦して、また新たな自分の可能性を広げていけるように頑張りたいと思います」

野村は「これまでマイペース過ぎる私を受け入れてくれて甘えさせてくださった、先生方、スタッフさん、メンバー、ファンの皆さんありがとうございました。メンバーは突拍子もないことをした時はいつも笑ってくれました。ファンの皆さんはおかしい発言をしちゃっても、いつも『ノムさん節~』って言って盛り上がってくれました。そんな温かい皆さんに囲まれていたおかげで、私はとても幸せ者でした。これからも応援よろしくお願いします!」と事前に書いてきた手紙を読み上げた。

広瀬は「正直な気持ちは寂しくて仕方がないです(泣)」と泣きながらも、「『寂しい、寂しい』言ってないで、明日からちゃんと前を向いて生きていこうと思います」と明かし、メンバーに「こんなダメダメなリーダーに付いてきてくれてありがとうございます」と感謝の思いを伝えた。

最後に、ありったけの思いを乗せて「辛夷の花」「シャララ!やれるはずさ」を歌って5年間の活動を締めくくった。

このライブの模様は、5月にテレ朝チャンネル1での再放送が決定している。

文=原田健

この記事の画像

放送情報

こぶしファクトリー特番~みんなで咲かせた青春の花~
放送日時:2020年5月23日(土)15:00~
こぶしファクトリーライブ 2020 ~The Final Ring~
放送日時:2020年5月23日(土)17:30~
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!