AKB48が日本代表として出演!アジアのトップアーティストたちが披露した渾身のステージ

AKB48
AKB48

10月10日、韓国・慶州で開催され、AKB48も出演した歌の祭典「2020 ASIA SONG FESTIVAL」。アジア各国の垣根を越えた同祭典の日本語字幕版が、11月8日(日)にTBSチャンネル1にて日本独占初放送される。

17回目にして初の無観客で開催された今回の「2020 ASIA SONG FESTIVAL」に、AKB48は日本代表として出演。日本国内のみならず、韓国、中国ほかアジア全域で存在感を発揮している日本のスーパーグループが、東京のある特別な場所から世界中に歌でパワーを届けた。

iKON

韓国からは、卓越した音楽センスや圧巻のダンスで日本でも人気の高いiKON、KANG DANIEL、ATEEZ、AB6IX、THE BOYZらが顔を揃えた。めったに見られない彼らの競演は見逃せない。さらに、ASTRO初のユニットMOONBIN&SANHAのカムバックステージをはじめ、この日限定の夢のコラボレーションも注目だ。

世界中がコロナ禍で厳しい状況の中、歌で元気と希望を届けようと渾身のステージを披露したアーティストたち。いつもとは異なる特別なステージだけに、日本語字幕付きでたっぷりと堪能したい。

この記事の画像

放送情報

2020 ASIA SONG FESTIVAL 日本語字幕版
放送日時:2020年11月8日(日)17:00〜
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!