極楽とんぼ・山本圭壱全力少女R・百川晴香がプロ野球ファン代表として思いを語る!

写真左から 山本圭壱、百川晴香
写真左から 山本圭壱、百川晴香

極楽とんぼ・山本圭壱と全力少女R・百川晴香が、「プロ野球ファン対抗!ダイヤモンド麻雀」に出演する。

同番組は、芸能界の野球ファンが一堂に会し、ペナントレースさながらの麻雀対局で麻雀日本一を決めるという野球ファンも麻雀ファンも楽しめる番組。各球団のファン代表としてトータルテンボス、ダイアン・津田篤宏、松本圭世らがしのぎを削り、1月29日(金)にスポーツライブ+で放送される。

今回、広島東洋カープのファン代表として参戦する山本と福岡ソフトバンクホークスのファン代表として参戦する百川にインタビューを行い、対局への意気込みや対局に懸ける思い、見どころなどを語ってもらった。

――応援する球団のファン代表としての参戦ですが、どのような気持ちで対局に臨みますか?

山本「私はファン代表ではなく(カープの)一選手として臨みます!2020年のペナントレースは5位というファンを裏切るような結果になってしまい、2021年はカープにとって勝負の年になるので、カープの代表として幸先の良いスタートを切れるよう、この戦いで日本一を目指したいと思っています」

百川「他の出演者の方々が豪華な方ばかりなので『私がソフトバンクのファン代表で大丈夫なのかな』という不安しかなかったのですが、麻雀は大好きなので『麻雀が打てるなら!』ということで来ちゃいました!(笑) ただ、ソフトバンクは近年ずっと強くて選手が頑張っているので、『私もファン代表として頑張らないと』というプレッシャーがありますね。だから、私の中で"部屋が汚いと負ける"というジンクスがあるので、昨日、家の中を全部掃除してから来ました!」

――「負けられない」「負けたくない」と思う対戦相手は?

山本「(阪神タイガースファン代表の)津田をボコボコにしてやろうと思ってます!それしか考えてないですね。津田はこの先、10年、20年と伸びていくお笑いの人間ですから、この対局での話がずっとできるようにボッコボコにして、これから先、『お前は俺にボッコボコにされたんだぞ』と言い続けられるようにしようと(笑)。阪神さんがどうということではなくて、津田だけはボコボコにしてやります」

百川「皆さんすごい方ばかりで、恐れ多くて誰に負けても仕方がないと思うのですが、麻雀歴5年で培った経験を活かして全力を尽くして頑張ろうって思っています。そんな中で強いて挙げるなら、私は神奈川出身で大体ソフトバンク戦を観戦する時は西武ドームでのビジター戦なので、西武ファン代表の久保(孝真)さんには勝ちたいなと」

――今までの麻雀歴で印象に残っている対戦相手は?

山本「やっぱりMリーガーにもなった萩原聖人くんだったり、今日も解説として出演されている瀬戸熊(直樹)さんといったプロ中のプロと対戦できたことはすごく勉強になりましたね。あとは、KADOKAWAサクラナイツに入ったおかぴー(岡田紗佳)との対戦では、『すごくきれいだな』って思いながらつい(打つ手も)甘くなっちゃったり...(苦笑)」

百川「家族とか事務所の方としか打ったことがなくて、芸能人の方や有名な方と打ったことがないんですよ。事務所の方とかおじさんばかりで...(苦笑)。だからこそ、同世代の女の子たちと一緒に打ってみたい!麻雀って人間性が出るので、対局しながら『こんな可愛い顔して、こういう人なんだ』と性格を分析したいですね」

――最後に視聴者の方にメッセージをお願いします!

山本「どういった対局結果になるかは分かりませんが、ぜひ津田のボコボコぶりを見ていただきたい!そして、観てくださる方々に『今年のカープは強いな』と思ってもらえるような打ち方をお見せしたいと思っているので、ぜひ観ていただいて『調子に乗ったら一気に行くんだぞ』というところを感じいただければ!」

百川「自分的に『私はドラに愛されている』と思っていて、対局中も赤牌がよく入ってくるんです。全力少女Rでもメンバーカラーが赤だったりするので、何かしらドラに縁があるんじゃないかなって。だから、今回も"赤"をいっぱい引いて、対戦する皆さんをギャフンと言わせられたらと思っています。頑張りますので、ぜひ応援してください!」

文=原田健

この記事の画像

放送情報

プロ野球ファン対抗!ダイヤモンド麻雀
放送日時:2021年1月29日(金)20:00〜
チャンネル:スポーツライブ+
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!