≠ME・冨田菜々風本田珠由記が「ノイミーのプロアイドル王」を発表!

写真左から 冨田菜々風、本田珠由記
写真左から 冨田菜々風、本田珠由記

≠MEの冠バラエティ番組「≠ME 先輩、も~っと教えてください!!」では、メンバーが「もっと≠MEを発信していく」をコンセプトにさまざまなことにチャレンジ中。

5月27日(金)放送の#28では、蟹沢萌子、河口夏音、鈴木瞳美、冨田菜々風、本田珠由記の5人がディベート企画に挑む。出されたテーマによってメンバーが2手に分かれて、それぞれ選んだ理由を主張して激論を交わし、ノイミーの"論破王"を決める。ほか、#27で放送された「耐久企画!ノイミーあるある50個出るまで終わりません」の後半戦も。

今回、収録を終えた冨田と本田にインタビューを行い、収録の感想やグループ内で真剣に議論を交わしたエピソード、ノイミーの"○○王"などについて語ってもらった。

――収録の感想は?

冨田「ディベートって学校で討論大会みたいなものしかやったことがなく、メンバー同士での言い合いとかも全くないので、『最初はどうやったらいいんだろう?』と思っていたんですけど、『どんどん熱が入ってくると、言えちゃったりするんだな』と思いました(笑)。みんなの"熱"が見えた回でした」

本田「ディベートは学校の授業でしかやったことがなかったので、授業で学んだ『感情論じゃなく根拠を大切に』ということを心掛けてやったんですけど、つい感情論になってしまって...。なかなか難しかったです。私自身、他人に意見を主張したりしないですし」

冨田「私も本田珠由記ちゃんも、どっちかと言ったら聞き役の方なので、お互いに普段なかなか見られない姿を見ました(笑)」

本田「後半では、今までにないくらい自分の意見を言って、自分でも『めっちゃしゃべっちゃった!』と思いました」

――振り返ってみて、反省点などはありますか?

冨田「(二者択一の)選んだ理由のいいところを説明しないといけないのに、選んでいない方の良くないところを言ってしまっていたので、もっといいところをアピールできていたらディベートっぽくなったのかなと思います。あと、熱くなり過ぎると自分が何をしゃべっているのか分からなくなってしまったので、冷静さも大事なんだなと感じました」

本田「観ている第三者の方に、自分たちの意見に納得してもらうというのがゴールだと思うので、もっと相手に分かりやすく順序立てて話したり、いろんな角度からの説得する材料を用意しておくなど、多方面からのやり方があったなと思います」

――ご自身は"ノイミーの○○王"ですか?

本田「私は"準備が早い王"です。集合場所に着くのもほとんど一番ですし、メイクが終わるのも一番、移動の車に乗り込むのも一番で、全部の行動が早いんです。この間、マネージャーさんに『いつも一番で偉いですね』と褒めてもらえてうれしかったです」

冨田「私は"大笑い王"ですかね。よく何でもないことでもゲラゲラ笑ってしまうので。笑い声が聞こえたら冨田菜々風だっていうくらい、本当によく笑ってます。あと、メンバーでいうと櫻井ももちゃんはダントツで"プロアイドル王"ですね!」

本田「本当にそう!アイドルの全てにおいてプロ。考え方やアイドルとして在り方、意思の強さなど、かっこいいんです」

冨田「グループができた時からずっと変わらず意識が高くて、私もその時からずっと尊敬しています」

――収録ではテーマに沿って真剣に討論を繰り広げましたが、グループ全員で真剣に話し合うことはあるのですか?

冨田「合宿が終わった次の日くらいからずっとミーティングをしていまして、『今後はどういうふうにするか』とか、『リハーサルの時、ここが良くなかったよね』とか、『次はこういうふうに直そうね』とか、『ここめちゃくちゃ良かったよ』とか、プラスの話や今後の課題に関する話など、結構細かく話し合っています」

本田「コンサートの前とかは、みんなの気持ちを一つにするために話し合ったりしていますね」

――最後にファンの皆さん、視聴者の方々にメッセージをお願いします!

冨田「今回は討論企画ということで、普段の私たちではなかなか見られない姿が見られると思います。白熱した勝負をぜひご覧ください!」

本田「ノイミーのメンバー同士でバチバチに話し合う姿は見られることがないと思うので、ファンの皆さんも審判になった気持ちで討論を見守ってください。そして、推しメンの知っているようで知らなかった一面を見られると思うので、ぜひよくよく聞いて楽しんでください」

文=原田健

この記事の画像

放送情報

≠ME 先輩、も~っと教えてください!!#28
放送日時:2022年5月27日(金)23:00~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事