中西圭三が朝活を推奨!日の出はエンターテインメント!

「中西圭三の朝ぶら散歩」が7月から旅チャンネルで放送を開始する。日の出から静かな街を散歩する、すてきな朝の過ごし方を紹介する新番組に、「Choo Choo TRAIN」の作曲などで知られるシンガーソングライターの中西圭三が出演。収録に臨んだ感想やプライベートについて語ってもらった。

バラエティの冠番組は初めてということですが、番組が決まったときの感想はいかがでしたか。

「朝は大好きで朝日の写真を撮ったりしているのですが、番組に出演となると務まるのかなと不安もありました。いろいろな人と触れ会いながら、その人の背景になるストーリーみたいなものを伺って、魅力をお伝えしていくことが本当にできるのかなと。でも、『朝を本当に好きだと思っている方に伝えていただきたいんです』とオファーを頂いて、朝の時間を僕も本当に愛しているので、チャレンジ精神でやってみようと受けさせていただきました」

実際に収録にチャレンジして感じたことはありますか。

「普段お店に行っても買い物をするだけで、なかなか街の歴史を訪ねるといった機会はないので、僕自身とても貴重な経験になりました。ロケで立ち寄ったお店の中には、後でプライベートでも伺わせていただいたお店もありますし、僕の日常が広がったという気持ちでいます。ただ、食べる時間は一番楽しいですけど、それを食レポで伝えるのは難しいですね。作った方の情熱もありますし『おいしい』だけじゃ伝わらない。ロケの後、テレビで食レポされている方を見ると、表現の豊かさに『うまいなあ~』と感じるようになりました(笑)」

朝が好きで朝活をされているとのことですが具体的にどんなことされていますか。

「朝日の写真を撮ることですね。自分では朝日ハンターと言っています(笑)。刻々と変わっていく空の色味や何気なく歩いている近所も、朝の優しい明かりに照らされるとずいぶん表情が違うんです。番組でも何枚か写真を紹介してもらっているんですけど、『Photo by 中西圭三』と出ているものは僕がプライベートで撮影したものです。その時にしか撮れない息をのむような景色を伝えたくてSNSにも発信しているんですよ。

それに、そんな景色の中で自分のことをあれこれ考えてみることは、心にとって優しくて豊かな時間ですし、朝日が昇るというエンターテインメントを楽しまない手はないですね。僕にとって朝活は、日の出というエンターテインメントを見ることなんです」

初回のロケ先に佃&勝どきエリアを選んだのも、日の出が関係しているのでしょうか。

「今回は、日の出もそうですが、よく歩いている日常の散歩エリアの一つとして選びました。パリ広場から見る景色がすてきなんですよ。他にも、浅草方面まで川沿いを歩くことができる隅田川テラスという歩道からの景色もきれいで。佃の歴史ある街並みが残りつつタワーマンションもある光景が、コントラストを含めて東京らしいエリアだなと思っています」

ほかにも、「朝ぶら散歩」をしてみたい街はありますか。

「次は鎌倉方面に行きたいですね。以前、湘南の方に家を借りていたこともありますし、あのあたりの魅力や歴史的背景を伝えてみたいと思っています」

最後に、この番組の魅力を教えてください。

「放送は13時からなので昼にゆっくり見て、『明日の朝行ってみようかな』と思ってもらえるような情報をお伝えできたらと思います。主題歌『Good Good Morning』も『朝』をテーマに爽やかさを意識して作りましたので、朝の魅力を存分に感じて頂けたらと。ぜひ楽しみにしてください」

文・撮影=永田正雄

この記事の画像

放送情報

中西圭三の朝ぶら散歩

放送日時:2018年7月14日(土)13:00~

チャンネル:旅チャンネル

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

関連人物

関連記事