芸能生活30周年!中西圭三の活動原理はフィランソロフィー「役に立つことを見つけたい」

中西圭三
中西圭三

中西圭三の芸能生活30周年を記念した特別番組「中西圭三の朝ぶら散歩 特別編」が4月9日(土)、24日(日)に旅チャンネルにて放送される。

同番組は、中西の冠レギュラーバラエティ「中西圭三の朝ぶら散歩」の特別編で、中西が芸能生活30周年を記念した曲を作るために、大好きな土地である福島・天栄村を歩きながらインスピレーションを高めていく姿を追う。羽鳥湖湖畔やイギリスの街並みを再現したブリティッシュヒルズの他、約20年前に一目ぼれして購入した別荘地などを巡る。

今回、中西にインタビューを行い、天栄村との出合いや「朝ぶら散歩」の魅力、30th ANNIVERSARY SONG「Promised Land」の制作、これまでの30年とこれからの活動などについて語ってもらった。

――今回訪れた天栄村は中西さんにとって強い思い入れのある土地ということですが、天栄村との出合いについて教えてください。

「20年ほど前に"曲作り"の旅っていうのをやっていて、車にテントを載せてふらりと出掛けていたんです。そんな中で、東北の方にたまたま『天栄村』というのを見つけて、すごく名前に引かれて訪れたんです。訪れてみるといいところで、そこには僕の田舎を思い起こさせてくれる原風景があったんです。すごく気に入って、数日キャンプして過ごしたというのが出合いですね」

――一目ぼれして土地を購入したとか?

「たまたま通りかかった不動産屋さんがセールをやってたんです。それを見たのも縁だなと感じて、セールになっている土地というのを見せてもらったのですが、白樺の生えた素敵な土地で衝動買いしたんです。いつかそこに小屋でも造ってというような夢も持ちながら眺めて帰るという時間がずっと続いてるんですけど(笑)」

――「Promised Land」の制作について教えてください。

「30周年の記念としてこういった番組をやっていただけるという内容を聞いた時に、30年の中で自分の中で忘れられない土地である天栄村に行かせてほしいとお願いしまして、20年前に曲作りの旅で初めて訪れた時にできなかったこと(楽曲制作)をここでかなえようという思いがありました。20年前、天栄という場所は見つけたけれども、そこで生まれた曲はなかったんです。そして今回、その場所を紹介するにあたって、"その場所に対する思い"として20年間醸成された大きなものがありましたので、そういった曲を作れたらいいなという思いがありました」

――この番組は2年半続く冠レギュラーバラエティの特別編ですが、「朝ぶら散歩」に込めた思いは?

「誰にでもある"朝"という時間帯ですが、あわただしさの中で朝の本来の魅力というものを感じられていない方が多いんじゃないかなと思うんです。もちろん、誰しもが時間的な余裕を持てるものではないのかもしれないのですが、『こんなに素敵な時間があるんだよ』ということを伝えることで、もしかしたら『知っている自分の町の、知らなかった朝の情景を味わってみようかな』と思ってもらえるきっかけになればなと思っています」

この記事の画像

放送情報

中西圭三の朝ぶら散歩 特別編 #1 前編
放送日時:2022年4月9日(土)13:00~
中西圭三の朝ぶら散歩 特別編 #2 後編
放送日時:2022年4月24日(日)22:00~
チャンネル:旅チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事