Da-iCE・岩岡徹が語る目標 「映像作品にたくさん関わっていきたい」

2014年にメジャーデビューした、工藤大輝、岩岡徹、大野雄大、花村想太、和田颯の5名で構成されるダンス&ボーカルグループDa-iCE。彼らが11月21日(水)に5周年イヤー第3弾シングル「雲を抜けた青空」をリリースする。今回は5周年とシングルリリースを記念して、メンバー5人リレーインタビューを実施。

第1回は、メンバーで唯一社会人経験、語学留学の経験を持ち、メンバー1の頭脳派としてグループを支える岩岡徹が登場。パフォーマーとしてだけでなく、Da-iCEのLIVE演出なども担当する彼の素顔に迫る!

5周年イヤーということで、5年間の活動の中で1番印象に残っている出来事は何ですか?

「先輩であるAAAさんのカウントダウンライブに出させて頂き、年明け早々、同じステージに立てたことが嬉しかったですし印象に残っていますね。しっかり踊りましたが、その中でめちゃくちゃはっちゃけました!」

新曲「雲を抜けた青空」はウェディングにもぴったりな温かいバラードとなっていますが、こんな人と結婚したい、という理想の女性像を教えてください。

「落ち着いていて芯がある人。料理が上手だったらなおさら素敵ですね」

休日は何をしていることが多いですか?

「寝ているか家のことをするか映画観るか買い物いくかですね。この前は久々に都内観光しに行ってきました」

Da-iCEのメンバーの中で、これだけは誰にも負けない(自分が1番だ)という部分を教えてください

「ツアーでよく使うタオルを舞台袖から受け取り、邪魔にならないようにメンバーへ渡すという一連の流れは誰にも負けないですね」

花村想太さんの好きなところ・良いところを教えてください

「生まれ持った声。ライブ感のあるMC。自由奔放で明るいところ」

今後の目標・挑戦したいことを教えてください

「映像作品にたくさん関わりたいですね。その時間がすごく好きなので。プライベートでは旅行にふらっと行けたら嬉しいです」

文=ホミニス編集部 撮影=中川容邦

第2回「花村想太」は11月21日(水)掲載

この記事の画像

放送情報

<リリース情報>
11月21日(水)リリース
「雲を抜けた青空」

スカパー!で『Da-iCE』出演番組をチェック!

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事