工藤大輝岩岡徹和田颯(Da-iCE)がバラエティの洗礼を受ける!「ずっとネタを見ていたい」と3人をベタ惚れさせた芸人とは

「Da-iCE NO DANCE」に出演する、(写真左から)岩岡徹、工藤大輝、和田颯
「Da-iCE NO DANCE」に出演する、(写真左から)岩岡徹、工藤大輝、和田颯

2011年1月17日の結成後、2014年1月15日にファーストシングル「SHOUT IT OUT」でメジャーデビューを果たした、5人組ダンス&ボーカルグループのDa-iCE(ダイス)。彼らは4オクターブを誇る歌声が魅力のツインボーカル大野雄大、花村想太と、パフォーマーの工藤大輝、岩岡徹、和田颯の5人からなり、デビュー5周年イヤーとなった2018年には過去最大級の全国ツアー「Da-iCE 5th Anniversary Tour -BET-」を開催。大阪城ホールで実施したツアーファイナルでは2日間で約2万人を動員、大盛況のうちに締めくくった。

またDa-iCEのメンバーは個々の活動においても、その秀でた才能を発揮。例えば花村や和田は舞台や映像作品への出演を積極的に行い、俳優としても人気を獲得している。一方で大野や工藤、岩岡は自身の趣味や知識を生かした活動を。岩岡は映像作品への出演はさることながら、ヘア&ボディミスト・ハンド&ネイルクリーム「Diario」のフレグランスプロデュースを行い、大野は釣り好きが高じて釣り専門番組へと出演。工藤はラジオパーソナリティやMCなどを行なう傍ら、作詞作曲面でもDa-iCEを支えながら、他アーティストへの楽曲提供を行うなど、そのクリエイティブ性を各方面で発揮している。

(C)ダンスチャンネル

そんな才能豊かな彼ら5人の中から、工藤、岩岡、和田の3人が今回バラエティ番組「Da-iCE NO DANCE」(ダンスチャンネル)に出演する。番組では「センス」「レポート力」「お笑い」の要素を磨くべく、お菓子作りや激辛料理レポート、足ツボ体験などに挑戦。収録を終えたばかりの3人に、挑戦を終えての感想や番組の見どころなどについて聞いた。

ーー長時間に及ぶ収録、大変お疲れ様でした。さっそくではありますが、収録の中で一番印象に残ったエピソードについて教えてください。

工藤「足ツボですね。これは痛さが僕の想像を超えていまして...演技でやっているわけではないんだ、ということを再確認しました(笑)」

岩岡「僕も足ツボです。というのも今日は朝早くから収録に臨んでいたので、最初の方に撮ったのは思い出がもうちょっと薄れていて。...なんて、実際は足ツボの印象が強烈すぎて、最初を超えてしまっただけなんですけどね(笑)」

和田「足ツボの痛さは僕もまだ残っています。でも僕としては激辛料理のダメージが未だに残っていて、胃がすごいことに...(笑)」

ーーやはり身体に直接刺激を受けたものが、印象に残っているようですね(苦笑)。皆さんが足ツボの施術を受けている様子は私も拝見しましたが、顔や首まで真っ赤になっていて本当につらそうでした。

和田「先ほどもお話ししましたけど、足ツボはまだ痛いくらいです」

工藤「確かに、まだ痛い」

岩岡「しかも施術してくださった左だけが痛いんですよ」

和田「そう、左だけね(笑)」

岩岡「これなら両足とも、ツボ押ししてもらえば良かったかも。でも企画で足ツボをやると、毎回片足だけになっちゃうんですよね」

工藤「そうだね、毎回片足だけ(笑)。でも診断結果は、思い当たる節が多々あるほど的確でした」

ーー一方で和田さんが挙げてくださった激辛料理は、みなさんいかがでしたか?辛いものは元々お好きだったんでしょうか?

工藤「好きなことは好きなんですけど、でも普段から『激辛』料理を食べるという認識ではいないので...」

和田「程よい辛さのものを...」

工藤「そう。程よく辛くておいしいやつがいい(笑)」

岩岡「あははっ(笑)」

和田「だからチゲ鍋みたいなものは大好きです!そういえば今回の企画で激辛料理を食べる前、ちょっと一口だけミスって唐辛子が口の中に入って、そのうえ噛んでしまって。それだけでも辛かったのにそこからのハバネロで、いま自分の身体にしっかりと負担が掛かってきています(苦笑)」

MCはお笑いコンビ・パニーニ

(C)ダンスチャンネル

ーーそんなお三方の奮闘は、お笑いコンビ・パニーニ(飯沼博貴、木坂哲平)のお二人が間近でサポートしてくださっていました。パニーニのお二人との絡みはいかがでしたか?

工藤「お二人のネタは、今回ご一緒する前に拝見していたんですけど、やっぱり直接お会いするとインパクトが違いました。もうネタが面白すぎて(笑)」

和田「収録ではなくて、ネタを見ていたかったくらい(笑)」

岩岡「そうそう、めちゃくちゃ面白かったね。それからMC面でも飯沼さんと木坂さんには、たくさん助けていただきました」

工藤「今回の収録がうまくいったのは、お二人のおかげです」

ーーちなみにグループメンバーの中では、どなたがいつも盛り上げ役として引っ張ってくれるんでしょうか?

工藤「ムードメイキングを担当してくれているメンバーは、今日はお休みですね」

岩岡「賑やかし担当の大野さんと花村さんがいないから、収録に臨みやすい環境でした(笑)」

工藤「そうだね、めちゃくちゃ気が楽だね(笑)」

岩岡「非常に(笑)」

和田「あははっ(笑)。でも僕たちがバラエティに出るのは、やっぱりまだ不慣れな感じがします」

岩岡「意外とありのままの姿が出てるとは思います」

和田「うん(笑)」

ーーそれでは最後に、番組の見どころをそれぞれ教えていただけますか?

工藤「今回の番組のように、パフォーマー3人で激辛料理を食べたり、足ツボを体験したり、そういうことにチャレンジする姿をお見せできる機会は、これまで少なかったように思います。そういう意味では、初めて僕らのことを知ってくれた人も、応援してくださるファンの皆さんも、新鮮な気持ちで番組を楽しんでいただけると思います。ぜひ楽しみにしていてください!」

岩岡「今回の収録では、普段あまり体験できないことにたくさん挑戦して、僕ら自身もとても新鮮に楽しくできました。パニーニのお二人だけでなく、他のゲストの方にも助けていただきましたし、不慣れな僕らを優しく温かい目で見ていただけるとうれしいです!」

和田「シングルのジャケット写真や、公式サイトに載っている写真の僕らだけを見ると、カッコつけている人たちってイメージを持たれる方も少なくないと思います。でも実際の僕たちはこんなだよ、というのを知っていただける機会だと思いますので、番組を見て楽しんでもらえたらうれしいです!」

(C)ダンスチャンネル

Da-iCEは2019年4月24日(水)に16枚目となるシングル「FAKE ME FAKE ME OUT」をリリースし、さらに6月発売する初のベストアルバムを引っ提げ25都市31公演をまわる自身最大級の全国ツアー「Da-iCE BEST TOUR 2019」が6月9日(日)新潟公演を皮切りにスタート。メジャーデビュー満5年を迎え、さらに勢いを伸ばすDa-iCEの新たな挑戦を、彼らのそばでぜひ見届けてほしい。

文=椋鳥

この記事の画像

放送情報

Da-iCE NO DANCE (全3回)
放送日時:2019年4月18日(木)23:30~
※第2回は5月、第3回は6月に放送予定
チャンネル:ダンスチャンネル by エンタメ~テレ
※放送スケジュールは変更の場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事