純烈酒井が錦鯉に小田井夫妻を投影「LiLiCoさんに捨てらないよう大事に」

写真左から、小田井涼平、酒井一圭
写真左から、小田井涼平、酒井一圭

スーパー銭湯アイドル・純烈が、各地の温泉を巡る「ザ・純烈ショー!」の第12回が、3月20日にMONDO TVで放送された。今回の目的地は、滋賀県・長浜太閤温泉。恒例のくじ引きで当たりを引いた酒井一圭と小田井涼平がまず訪れたのは、雨の降る米原駅。ここで突然、小田井がある告白をする。「これから巡るルートの同じところで同じことやります。酒井さんは初めてなので、新鮮な気持ちでやれると思うんですけど」。実は、今回は"大人の事情による取り直し回"で、小田井は長浜を一度訪れていたのだ。

気持ちも新たに最初の目的地「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」へ。世界初のフィギュア専門ミュージアムで、昆虫や海洋生物、さまざまなキャラクターのフィギュアが多数展示されている。一度訪れている小田井が解説員のごとく酒井を案内し、「チョコエッグ」のおまけなどを楽しんだ後はワークショップへ。小田井はジオラマの製作、酒井はフィギュアの塗装体験に挑戦した。酒井は「こんなん中学校の図工以来とちゃう?ちょっとドキドキする」と楽しそう。

小田井が作ったのは、2匹の錦鯉が仲むつまじく泳ぐ和風のジオラマ。小田井夫妻の姿が重なったのか、酒井が「LiLiCoさんに捨てられんよう、ちゃんと大事にしてください」とツッコミを入れる。酒井は海洋堂直伝の塗装テクニックを教わって、メタリック仕様のティラノサウルスを作り上げた。

次に2人が向かったのは、豊臣秀吉が初めて建てた城、長浜城。近くにある「国民宿舎 豊公荘」でさっそく温泉へ。浴室に入るなり、酒井は「すごい、すごい!」、小田井も「湯けむりが立ってますよ!」と、2人してテンションアップ。この温泉は鉄分が空気に触れ、独特の茶褐色のお湯となっている。貧血症やリューマチ、更年期障害や冷え性に効果があるという。

温泉で温まった後は「食」だ。創業1951年の老舗のパン屋「木之本 つるやパン本店」へ。滋賀県のローカルフード「サラダパン」をはじめ、さまざまなオリジナルのパンを販売している。酒井はチョコパンにハムカツを挟んだハムカツチョコ、小田井はサラダパンを購入。ハムカツチョコを頬張った酒井は「パンがちょっと甘めっていうか、チョコの雰囲気になってる。甘じょっぱい」。小田井はサラダパンを開いて「これはもうね、60年の伝統でございますよ」と解説を始めた。サラダパンは、たくあんをマヨネーズで和えたオリジナルのパンで、小田井も「優しい味だな」と大いに気に入った様子。

温泉と食事を楽しみ、これでロケは終わりだとほっこりしている2人の元に、突然カンペが登場。指示に従い「甲賀の里 忍術村」へ向かうことに。その忍者村では衣装を着替え、山本マネージャーも加わって忍者体験にチャレンジ。忍者の先生に教わって、まずは塀越えの術から。塀に立てかけた刀の鍔(つば)に足をかけて登るが、酒井と山本はなかなか登れない。

続いて手裏剣に挑戦。3人で投げた手裏剣はきれいに斜めに並び、これには先生も大絶賛。その後も石垣登りの術や塀横歩きの術を体験。しかし、からくり忍者屋敷で遊んで童心に帰った3人に、さらなる試練が待っていた。先生に出来の悪い"ダメ忍"を選定してもらった結果、山本マネージャーに決定。試練として水蜘蛛(みずぐも)の術を体験することに。水上歩行器で水の上を歩くが、ダメ忍だけにバランスを崩し池にダイブ。ラストの「歌謡ショー」では、T.M.Revolutionの「HOT LIMIT」を熱唱してお別れとなった。

文=堀慎二郎

※クレジットはすべて、TM & (C) 2019 Turner Japan.

この記事の画像

放送情報

ザ・純烈ショー! #12長浜太閤温泉
放送日時:2019年3月22日(金)14:30~ほか
チャンネル名:MONDO TV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事