「第15回高校生RAP選手権」順当勝ち、まさかの接戦、番狂わせ...2回戦から決勝までのバトルを回顧

■準決勝

MOGURA(左)/藤KooS(右)

(C)BSスカパー!BAZOOKA!!!第15回高校生RAP選手権 in TOKYO

16人から4人に絞られ、群を抜いた実力者たちが顔をそろえた準決勝。第1試合は、多彩な言葉を盛り込んだリリックで戦うMOGURAに対し、藤KooSは己の内なる熱をフロウに乗せたラップで応戦。ラッパーとしての熱さが審査員の胸を打ち、藤KooSが勝利を収めた。漢は「MOGURAは言葉遊びがすごく面白かった。でも、藤KooSの方がラッパーっぽさがあった」と戦評した。

百足(左)/韻マン(右)

(C)BSスカパー!BAZOOKA!!!第15回高校生RAP選手権 in TOKYO

もう一人の決勝進出者を決める準決勝第2試合は、百足 vs 韻マン。互いの持ち味を出し切ったバトルは、漢の「(判定が)難し過ぎるので、(もう1試合)やった方がいいかな」という鶴の一声で延長戦へ。トラップビートに乗り方で押し切ろうとする百足に、韻マンも韻を踏みながらトラップ乗りを披露。両者の高いポテンシャルが垣間見えた対戦に、R-指定は「めちゃめちゃいい試合!百足くんはビートの掴み方が完璧やったのに、韻マンくんも上手く乗せてきて...」とうなった。接戦の末、辛くも百足が勝利を手にした。

■決勝

藤KooS

(C)BSスカパー!BAZOOKA!!!第15回高校生RAP選手権 in TOKYO

百足

(C)BSスカパー!BAZOOKA!!!第15回高校生RAP選手権 in TOKYO

8小節の3ターンで戦う決勝は、会場の熱気も最高潮に。藤KooSは「まあ、当然っすよね」、百足が「優勝~!」とそれぞれ一言ずつ意気込みを明かし、最終決戦へ。今大会一番の熱戦を制したのは百足。優勝トロフィーを手に、百足は「想定通り。余裕でした」と王者らしい強気なコメントで会場を盛り上げた。

→百足優勝インタビューはこちら

(C)BSスカパー!BAZOOKA!!!第15回高校生RAP選手権 in TOKYO

全てのバトルが終わり、最後に漢は「(年々若手ラッパーの)スキルが上がってきているのを感じています!」と総評を語り、次世代のさらなる活躍とヒップホップの発展を期待しながらイベントを締めくくった。

文=原田健

この記事の画像

放送情報

BSスカパー!BAZOOKA!!!第15回高校生RAP選手権 in TOKYO
放送日時:2019年5月10日(金)23:15~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!