BABYMETALが世界で愛される理由

日本だけでなく世界を舞台に活躍するメタルダンスユニット"BABYMETAL(ベビーメタル)"。結成した2010年以降、多くのイベントにも出演し、その存在を浸透させるところから始まった。

代表曲の一つになっている「イジメ、ダメ、ゼッタイ」で2013年1月にメジャーデビューし、同年8月には都市型ロックフェス「SUMMER SONIC 2013」に初出演。その時にメタルシーンをリードするメタリカのメンバーが彼女たちのライブを観て、SNSで発信したことにより、世界中のメタルファンに認知された。メタルフェス「LOUD PARK 2013」にも出演し、勢いをつけて2014年1月に1stアルバム『BABYMETAL』をリリース。なんと3月には日本武道館で単独ライブも実現しており、平均年齢14.7歳での単独公演は当時の女性最年少記録を更新。7月にはフランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、カナダ、日本を回る初のワールドツアーも成功させる。イギリスのメタル雑誌「METAL HAMMER」主催のネット投票企画で日本代表に選出されて優勝、レディー・ガガから北米ツアーのオープニングアクトを直々に指名されるなど、注目度が急速に高まっていく。

■幅広いファンを虜にするライブパフォーマンス

BABYMETALが同世代の女性からマニアックなメタルファンまで、幅広く愛される理由としては、重厚感やキャッチーさを併せ持つ楽曲の良さはもちろんだが、ライブパフォーマンスの良さも欠くことができない。頭を振ってヘドバンしたり、全員で大合唱したり、円を描くように駆け回って汗をかいたり、一緒に参加して盛り上がれるところが大きな魅力となっている。映像を挟みつつも、MCなしでラストまで一気に聴かせるところも特徴と言える。

2014年11月にロンドンのO2アカデミー・ブリクストン単独公演で、ライブに欠かせない曲となる「Road of Resistance」を発表。2015年は1月のさいたまスーパーアリーナ公演に始まり、5月からは10か国を回るワールドツアーを行い、イギリスの伝統あるフェス「レディング&リーズ・フェスティバル2015」に最年少で出演。2016年からは"世界"を視野に入れた活動に突入。4月1日に発売した2ndアルバム『METAL RESISTANCE』は世界同時発売し、その翌日からワールドツアーを敢行。日本人初となるロンドンのウェンブリー・アリーナ単独公演を行い、フジロックフェスティバル、ROCK IN JAPAN FES、ライジング・サン・ロックフェスティバル、SUMMER SONICの夏フェスを制覇し、9月には東京ドーム2デイス公演で11万人を動員した。レッド・ホット・チリ・ペッパーズやガンズ・アンド・ローゼズのツアーに同行したのもこの時期だった。活動範囲が広くなっても、ライブ会場が広くなっても、彼女たちのライブの観力は変わらない。むしろ、多くのライブを経験したことで表現力もさらに豊かになっている。SU-METALのボーカルは美しさと力強さを増し、ダンスのバリエーションも豊かに。

■「Billboard TOP 200」にもランクイン!

2019年はBABYMETALにとって大きなターニングポイントと言える年となった。10月11日、全世界待望の3rdアルバム『METAL GALAXY』をリリース。"メタルの銀河を旅する"がテーマとなっており、B'zのギタリストTak Matsumotoをはじめ、ヨアキム・プロデーン(サバトン)、ティム・ヘンソンとスコット・ルペイジ(ポリフィア)、アリッサ・ホワイト=グラズ(アーチ・エネミー)、エフ・ヒーローなど、豪華アーティストが参加したことで、サウンドの幅もグンと広がった。この昨品はアメリカのアルバム総合チャート「Billboard TOP 200」で13位にランクイン。日本人女性アーティストとしては史上初の快挙を成し遂げた。前作『METAL RESISTANCE』で同チャートの39位を記録し、坂本九以来53年ぶりのTop40入りを達成していたが、それを遥かに上回る結果を出したことになる。他にも、イギリスの「Official Charts」のアルバム総合チャートで2作連続TOP20入り、ROCKアルバムチャートでは1位を獲得して日本人アーティスト記録を自ら更新している。

リリース当日、ロサンゼルスの「The Forum」でアメリカでは初となるアリーナ単独公演「BABYMETAL WORLD TOUR AT THE FORUM」を開催。リリースに先駆けてMVが公開された「Shanti Shanti Shanti」をはじめ、「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」「DA DA DANCE(feat. Tak Matsumoto)」など全15曲を披露した。BABYMETALの楽曲に合わせてオーディエンスがシンガロング、モッシュなどで盛り上がる様子は日本でのライブと同じ。現地の人たちも日本語の歌詞を日本語で一緒に歌い、一体感を生み出していた。

BRING ME THE HORIZONをゲストに迎えてのワールドツアー日本公演(11月16日・17日のさいたまスーパーアリーナ、20日・21日の大阪)は即ソールドアウト。来年1月には幕張メッセ・国際展示場で「METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW LEGEND -METAL GALAXY」の開催も決定している。まだまだBABYMETALは成長・進化の途中。世界を舞台にこれからどんなことをやって驚かせてくれるのか楽しみだ。

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

BABYMETAL VideoSelects
放送日時:2019年11月12日(火)00:00~
チャンネル:MTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

BABYMETALのスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!